風炉の買取査定・鑑定

風炉の買取査定・鑑定

東京都心で初の真夏日が観測されました。その温度、なんと30.5度。私は買取のため外出していましたが、半袖の人、日傘を手に歩く人の姿が非常に多かったです。また、22日には北海道で33度を超える暑さを記録。日本で北海道がもっとも暑いという状態になったそうです。急な気温の変化に、人の身体はついていけないもの。早くも熱中症対策を考えなければなりませんね。

さて、今日は、風炉の買取についてご紹介しましょう。風炉というのは、茶道具のひとつで、水を入れた釜をかけて水を温めるものです。風炉の下には敷板という板を敷き、風炉の中には炭と灰を入れて火を起こしておきます。そこに、台を入れ、鉄でできた釜をのせます。なお、「風炉」は夏季に使用し、冬季には「炉」を使用します。その他、小田原陣中に、千利休が使用した板風炉というものもあります。

その他、五徳、風炉先屏風にも人気があります。五徳とは、鉄瓶、鍋などを支えるもので装飾的な役割があり、風炉先屏風は、点前の際、道具を引き立てるために畳の向こう側に置く屏風(2つ折り)のことです。

当店では、このような風炉、茶釜などの茶道具を広く買取しております。実績豊富な鑑定士が査定・買取にお伺いします。高額となるお品物もございますので、お気軽にお問合せください。

 

かぐら堂の特徴

 

tokucho

買取りの流れ

 
年中無休なので、お客様のご都合に合わせて訪問日を決めさせて頂きます。
 
査定スタッフがお売りして頂ける商品を査定致します。ご納得行くまでお話下さい。
 
ご提示した査定金額に十分にご納得されましたら、現金でお支払致します。

DSC05352 DSC05353 DSC05354

DSC05355 DSC05356 DSC05357



«   |   »


LINE買取り承わります。
店舗へのアクセス
テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーにTV出演

買取り品目ページ

  • 茶道具
  • 中国美術品
  • 絵画
  • 掛け軸
  • 香木(伽羅・沈香)
  • 置物
  • 着物
  • 西洋アンティーク
  • 翡翠
  • 武具・甲冑
  • 古書
  • 彫刻品
  • 陶器
  • 壺
  • 珊瑚
  • 古銭
  • 象牙
  • 和楽器

カテゴリー

過去の記事

会社概要

株式会社かぐら堂
東京 目黒店
〒152-0002
東京都目黒区目黒本町4-18-9 1F

埼玉 和光店 本社
〒351-0112
埼玉県和光市丸山台2-6-20 1F

古物営業許可証
東京都公安委員会
第303301804593
埼玉県公安委員会
第431040031602
特別国際種事業者
登録番号00067

持込買取店舗

株式会社かぐら堂 目黒店

店舗へのアクセスはこちら

株式会社かぐら堂 和光店

店舗へのアクセスはこちら