表千家 京焼の茶碗買取査定・鑑定

表千家 京焼の茶碗買取査定・鑑定

世界的に有名な演出家「蜷川幸雄」さん(80歳)が亡くなられ、葬儀が執り行われましたね。アイドルを起用したことでも有名だった蜷川さんとの最期の別れに、藤原竜也さん、木村拓哉さん、二宮和也さんらがかけつけていました。稽古中に俳優に灰皿をなげつけたことがあるなど、非常に厳しい指導で有名だった蜷川さん。でも、その厳しさの中には、たくさんの愛情が隠されていたようです。多くの俳優たちは蜷川さんによって、演技というものを教わったのでしょうね。ご冥福をお祈りします。

さて、今日は、表千家 京焼の茶碗についてご紹介しましょう。京焼というのは、16世紀後半から作られ始めた京都の陶器のことで、17世紀には、特に茶碗や茶入れなどが多く製造されたそうです。

この時代、茶の湯で有名だった流派が、表千家、裏千家、武者小路千家であり、表千家は千利休によって確立された千家流茶道の中でも本家といわれました。茶室『不審庵』が通りの表にあったため、この名がついたとのこと。

また、京焼の中でも有名なのが清水焼。桃山時代から生産が始まったそうで、江戸時代初期には、陶工である野々村仁清が、非常に優美な色彩で華麗な陶器を完成させ、有名となりました。今でも京焼・清水焼の茶碗は、高い評価を受けているようです。

このような茶碗を含めた茶道具をお持ちのお客様でご売却をお考えの方は、ぜひ当店にご連絡ください。鑑定士がお伺いし、査定、および高価買取させていただきます。

かぐら堂の特徴

 

tokucho

買取りの流れ

 
年中無休なので、お客様のご都合に合わせて訪問日を決めさせて頂きます。
 
査定スタッフがお売りして頂ける商品を査定致します。ご納得行くまでお話下さい。
 
ご提示した査定金額に十分にご納得されましたら、現金でお支払致します。

DSC05352 DSC05353 DSC05354

DSC05355 DSC05356 DSC05357



«   |   »


LINE買取り承わります。
店舗へのアクセス
テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーにTV出演

買取り品目ページ

  • 茶道具
  • 中国美術品
  • 絵画
  • 掛け軸
  • 香木(伽羅・沈香)
  • 置物
  • 着物
  • 西洋アンティーク
  • 翡翠
  • 武具・甲冑
  • 古書
  • 彫刻品
  • 陶器
  • 壺
  • 珊瑚
  • 古銭
  • 象牙
  • 和楽器

カテゴリー

過去の記事

会社概要

株式会社かぐら堂
東京 目黒店
〒152-0002
東京都目黒区目黒本町4-18-9 1F

埼玉 和光店 本社
〒351-0112
埼玉県和光市丸山台2-6-20 1F

古物営業許可証
東京都公安委員会
第303301804593
埼玉県公安委員会
第431040031602
特別国際種事業者
登録番号00067

持込買取店舗

株式会社かぐら堂 目黒店

店舗へのアクセスはこちら

株式会社かぐら堂 和光店

店舗へのアクセスはこちら