浮世絵とは

浮世絵は、江戸時代に庶民の間で大流行した芸術文化です。戦乱の時代が終わり、平和な世となった江戸時代は、町民による新しい文化が発展します。当時の風習や風俗、世相などを題材として作られ始めた浮世絵は、やがて美人画や役者絵が主流となります。

当初肉筆画として描かれていた浮世絵は、版木を使うことで大量に印刷することが可能になり、多くの庶民に長く愛され、現代に伝わる日本独自の芸術作品になっていくのです。

浮世絵の歴史

浮世絵の元となったのは、江戸初期の絵入本の挿絵です。鑑賞用として多くの人に手に取られるようになり、色を使った絵が求められるようになりましたが、肉筆での色つけのため量産はできませんでした。江戸中期に木版で多色摺が可能になったことから、浮世絵は江戸土産として人気を博します。

さらに浮世絵は店の宣伝、芝居の役者のブロマイドとして多くの人に手に取られるようになります。1枚が蕎麦1杯分ほどという安さもあり、明治まで続く芸術文化として浮世絵は多くの庶民に愛される日本独自の文化となったのです。

浮世絵の種類

浮世絵といっても、実は大きく分けて3種類の絵が存在しています。
絵入本の挿絵や挿絵から独立して一枚絵として作られた浮世絵は、木版を使った版画です。この2種類の浮世絵は、大量生産が可能だったので安価であり多く流通しました。

ただ、もう1種類の「肉筆浮世絵」は、絵師の直筆による作品であり、一点ものであるため価値が高いという違いがあります。

  • 出張買取

    買取価格100,000円

    豊春 浮世絵 美人と達磨 掛軸

  • 出張買取

    買取価格000,000円

    準備中です

浮世絵の高価買取のポイント

前述しましたが、浮世絵には現在の「はやり」というものがあるので、一概に古いから高価買取に結びつくとは限りません。有名なものでも安価で購入できるものもあれば、あまり知られていないけれども収集家にとっては高値でも手に入れたいものなどがあり、実にさまざまです。

そのため、ちょっと知っているくらいの人では簡単に浮世絵の値をつけることは難しく、浮世絵売買の経験が豊富で多くの専門知識を持っているプロでなければ、正しい判断はできないといえます。

当店は、浮世絵をはじめとする版画、日本画、絵画などの美術作品や骨董品を専門に扱う買取店です。関東を中心に出張査定が可能ですので、お気軽にご依頼ください。お品物によっては、高価査定金額を提示させていただきます。

オリジナルプリントであるかどうか

浮世絵には、オリジナルと復刻版、そして印刷があります。浮世絵は海外でも人気があるため、多く印刷されています。一方オリジナルと復刻版は木板を使ったものですが、芸術価値の点から見るとオリジナルの方が価値が高くなります。

有名作家の作品であるかどうか

浮世絵は多くの絵師によって作られていますが、作者名がはっきりと分かる作品は作られた年代も分かるため高価買取の対象となります。今までに流通していない作品であれば価値も高くなります。

保存状態

オリジナルであっても、保存状態が悪い作品は価値が下がってしまいます。破れや穴あきがないことはもちろん、買取の際に重視されるのは色です。保存状態によっては色あせがひどいこともあり、そうなると買取価格は下がってしまいます。

題材やシリーズ

浮世絵で多く取り上げられている題材として、有名なのは美人画や役者絵ですが、同時に仏教世界も多く描かれていますが現存するものが少ないため希少価値があります。また風景画の「冨嶽三十六景」などシリーズで何枚も描かれているものは、シリーズで揃っていると買取価格が上がります。

金箔・金泥を使用しているか

浮世絵の中でも、絵師に直接依頼をして特注品として作られた作品は金箔や金泥が使われるなど豪華なものが多くあります。美術館や博物館などで展示されているものも多く、あまり流通していないため価値が高くなる傾向にあります。

古い作品であるか

浮世絵は江戸時代初期から明治初期までの長い期間に多く作品が作られました。そのため、制作された年代が古いほど価値が高くなります。特にオリジナルで古いものは少ないため高価買取の対象となります。

特に高価買取が期待できる作品

弊社、「かぐら堂」で買取強化中の作品・シリーズをご紹介します。

葛飾北斎の作品

葛飾北斎は、江戸時代後期に活躍した浮世絵師です。90歳で亡くなるまで多くの作品を残したことでも知られています。代表作の「富嶽三十六景」や「北斎漫画」などの作品は日本だけでなく海外でも高い評価を得ており、オリジナルの場合は保存状態によっては大きく買取価格が変動します。

富嶽三十六景

葛飾北斎の代表作として知られる「富嶽三十六景」は富士山を題材とした作品で、彼が72歳の時に作られたものです。当初発表された際は36図でしたが、人気の高さに10図が追加され、こちらは「裏富士」と呼ばれています。

諸国名橋奇覧

「富嶽三十六景」と同時期に出版された風景画で、全国の橋の名所を描いた浮世絵です。現存するものは11図となっています。北斎の自由な空想も織り込まれており、見る人を楽しませる仕掛けがあちこちにある作品です。

諸国瀧廻り

諸国の名瀑を題材にした浮世絵のシリーズで、全8図となっています。信仰の対象となる滝が選ばれていますが、土地を紹介するものというよりはダイナミックな滝そのものに重点が置かれています。北斎がこだわった水の表現が滝を通じて表現されている作品です。

歌川広重の作品

歌川広重は、歌川豊広の門下で、生涯に多くの「東海道もの」と呼ばれる浮世絵のシリーズを手掛けており、その作品をゴッホが模写したことでも広く知られています。有名であることから作品は多く摺られており、古いか新しいかで評価が大きく変わってきます。

東海道五十三次之内

全55図からなる作品で、天保4年に出版され庶民の旅ブームと共に大ヒットしました。日本美術史上でも高い評価を得ており、海外でも大人気の作品です。東海道の間に設けられた53の宿場が描かれ、歴史的資料としても注目されています。

名所江戸百景

晩年の大作として知られている作品で、様々な表現方法を駆使して江戸の名所と四季の風景が描かれています。モネやゴッホなど印象派の画家たちが模写したことで、世界中に知られる作品となっています。全118図からなる連作です。

歌川国芳の作品

歌川国芳は、歌川豊国の門下で幕末に活躍したことで知られている浮世絵画家です。名所絵の広重、武者絵の国芳ともいわれています。近年評価が高まっており、ユニークな画風が人気を集めています。猫をはじめとした動物を擬人化した戯画でも知られています。

通俗水滸伝豪傑百八人之一個

国芳の名前を一気に有名にした作品で、中国の小説である「水滸伝」をモチーフにした浮世絵です。タイトルには108人とありますが、確認できるのは74図となっています。この作品で「水滸伝」は大ブームになったといわれています。

坂田怪童丸

坂田怪童丸とは、金太郎(坂田金時)の通称で、浮世絵の題材として多く描かれています。国芳は大きな鯉と怪童丸を組み合わせる大胆な構図で描き、端午の節句のお祝いとして現代でも人気の高い作品です。

月岡芳年の作品

月岡芳年は、幕末から明治にかけて活躍した「最後の浮世絵師」の一人として有名です。歌川国芳の弟子として15歳でデビューし、残酷なシーンを多く描いたことから「血まみれ芳年」としても知られています。生涯で1万点以上の作品を残したともいわれています。

風俗三十二相

芳年が50歳の時に発表した美人画のシリーズで、大判32枚の錦絵です。江戸後期から明治初期までの様々な年代や階層の女性が描かれており、時代や身分を説明する副題が付いていることから風俗史資料としても高い評価を得ています。

月百姿

月をテーマとして描かれた連作の浮世絵で、芳年の晩年の作品です。全部で100点の大判錦絵で、完成まで8年をかけて描かれました。芳年の死後直後に画帳が発売されたことでも知られています。題材は伝統的に描かれてきた説話となっており、歴史画としての価値も高く評価されています。

当社が選ばれる3つの理由

  1. 熟練スタッフの査定により高価買取を実現!

    かぐら堂グループの「日本・中国骨董品買取協会」では、お客様が売却をお考えのさまざまなジャンルの査定品を鑑定するキャリア10年~20年の専門スタッフが在籍しております。

    もちろんスタッフ全員がお客様にご満足いただける高額買取を実現するために、茶道具や掛軸、アンティーク家具・食器、翡翠に珊瑚、陶磁器、刀剣、古書、絵画などの専門的な知識を習得し、それぞれの相場を十分考慮した上で当社に利益が残るギリギリの買取り額をご提示させていただきますのでどうかご安心してお任せくださいませ。

    おかげさまで当社は、今までの地道な買取実績を認めていただき、年間買取り数は300件を越え、80%以上のご成約率を達成することも出来ました。また、業界大手の買取り会社様に査定精度の高さを認めていただき、買取りのご依頼を承るようにもなりました。

  2. お客様のご負担額は一切無料

    お客様が出張買取りをご依頼された場合でも、出張費や交通費などの費用は一切必要ございません。また宅配便で弊社にお品物をお送りいただく場合も「着払い」をご利用いただくことでお客様のご負担額は0円でございます。

    もちろん当社がお客様の希望される買取金額をご提示できなかった場合でも手数料などの諸費用は一切頂いておりません。

    お問い合わせいただいた時点で高額品と判断させて頂いた場合は、出張可能エリアに限らず全国どこへでも無料でお伺いさせていただきますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

  3. 幅広い商品を
            一度に査定可能です!

    ◯大切なご家族を亡くされて
    「遺品整理」をお考えの方。
    ◯お引越しのタイミングに合わせて
    美術品や骨董品を処分したい方。
    ◯急にお金が必要に・・・。
    アンティーク品が高く売れるなら
    手放したい方。
    ◯近所のリサイクルショップに買い
    取ってもらうのは不安だという方。


    当社では幅広い分野の骨董品に精通しております。お客様が売却をお考えのお品物がたくさんございます場合でも、お客様の大切な想い出のお品ひとつひとつ精度の高い査定をさせて頂くます。

    「ご自宅一軒丸ごと」といった査定でも大丈夫です。おまとめ査定をご希望のお客様は、お電話にてお申し付けくださいませ。

当社が選ばれる3つの理由

選ばれる理由その1、熟練スタッフの査定により高価買取りを実現

選ばれる理由その1、熟練スタッフの査定により高価買取りを実現

当社では、査定品物別に鑑定歴10年~20年の専門スタッフがおります。
各自お品物の相場を知り尽くしている充分な知識を持ったスタッフでございます。
この熟練のスタッフがお客様のお品物を査定致しますので、
相場を考慮した上で利益の出るギリギリの買取り額をご提示する事が出来ます。
これにより高価買取りを可能にしております。
おかげさまで年間買取り数は300件以上。およそ80%以上のご成約率を達成。
また、大手買取り会社様から買取り依頼を承る事もあり、査定精度の高さには自信を持っております。

選ばれる理由その2、お客様のご負担額は一切無料

選ばれる理由その2、お客様のご負担額は一切無料

出張買取りの場合でもお客様ご負担額は0円!
出張費、交通費など一切かかりません!

宅配買取りの場合は、着払いでお品物を送って頂ければOK!ご負担額は0円!
さらにお客様のご希望金額に達しなかった場合でも手数料等は頂いておりません。
お問い合わせの段階で高額と判断させて頂いた場合は、出張エリアに限らず全国無料出張致します。

選ばれる理由その3、幅広い商品を一度に査定可能です

選ばれる理由その3、幅広い商品を一度に査定可能です
  • 遺品整理をしたいけれど、どこかにまとめて頼めないだろうか?
  • 引っ越しをする際に、不要な骨董品を処分したい。
  • 急にお金が必要になり、もし値のつく骨董品なら売ってしまいたい…

当社では広い分野の骨董品に精通しておりますので、
売りたい骨董品が多い場合は、まとめてご依頼して頂いても、
1点1点精度の高い査定額を提示させて頂く事が可能です。
たとえば遺品整理やお引っ越しの場合は家一軒丸ごと査定も可能です。
おまとめ査定をご希望の方は、お電話にてお知らせ下さい。

骨董品全般のご売却、処分についてお気軽にご相談ください

骨董品・美術品の買取のご相談を承っております。

フリーダイヤル0120-463-111電話受付時間10:00?21:00

店舗案内
無料査定のご依頼 LINE査定のご依頼
買取までの流れ
関東エリアを中心に、無料で出張買取にお伺い致します
骨董品全般のご売却、処分についてお気軽にご相談ください

骨董品・美術品の買取のご相談を承っております。

フリーダイヤル0120-463-111電話受付時間10:00?21:00

店舗案内
無料査定のご依頼LINE査定のご依頼

骨董品全般のご売却、処分についてお気軽にご相談ください

買取までの流れ
関東エリアを中心に、無料で出張買取にお伺い致します
LINE(ライン)査定承ります

LINE買取り承わります。
店舗へのアクセス
テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーにTV出演

買取り品目ページ

  • 茶道具
  • 中国美術品
  • 絵画
  • 掛け軸
  • 香木(伽羅・沈香)
  • 置物
  • 着物
  • 西洋アンティーク
  • 翡翠
  • 武具・甲冑
  • 古書
  • 彫刻品
  • 陶器
  • 壺
  • 珊瑚
  • 古銭
  • 象牙
  • 和楽器
  • 書道具

カテゴリー

過去の記事

会社概要

株式会社かぐら堂
東京 目黒店
〒152-0002
東京都目黒区目黒本町4-18-9 1F

埼玉 和光店 本社
〒351-0112
埼玉県和光市丸山台2-6-20 1F

古物営業許可証
埼玉県公安委員会
第431040031602
特別国際種事業者
登録番号00067

持込買取店舗

株式会社かぐら堂 目黒店

株式会社かぐら堂 和光店

株式会社かぐら堂 朝霞店

※ご来店の際はご予約を必ずお願い致します。