茶道具の買取

茶道具の買取なら、
経験豊富な鑑定士が鑑定するかぐら堂へおまかせください

かぐら堂では茶碗や銀瓶、水指、風炉釜、鉄瓶などの茶道具を好条件で買取ります。「遺品として大量の茶道具があるけどどうしたらいいかわからない」「昔、お茶の先生から譲り受けた茶道具があるけど処分に困っている」といったお悩みのお持ちの方によくご利用いただいております。

茶道具は前述のとおり茶碗や銀瓶など多岐に渡り、20種類以上の品目があります。しかも、それぞれ作者や年代によって価値も変わるので、鑑定には幅広くかつ正確な知識と、確かな眼が必要です。

当店の鑑定士は茶道具鑑定歴20年、年間買取実績は300件以上。だから、茶道具全般に精通しており、価値を正しく見極め、適正な買取価格をご提示します。鑑定士自らが対応し、一品一品丁寧にお品物を拝見します。

鑑定だけでも大歓迎です。お手元に不要になった茶道具がございましたら、ぜひかぐら堂にお気軽にご相談ください。


かぐら堂が高価買取できる理由

経験豊富な鑑定士が
直接商品を鑑定

骨董品買取業者では基本的に経験を有した鑑定士がお客様の商品を見て鑑定を行います。しかし、鑑定士が忙しいなどの理由で雇われた社員が鑑定を行うことがあるという業者も一部にはあるようです。社員であっても骨董品に携わる機会は多いのですが、やはりプロの鑑定士と比較すると、鑑定の経験が不足していたり、相場観が十分でなかったりする場合も少なくありません。マニュアルに頼ったり査定表を見たりして機械的に鑑定する、あるいは誰かの判断を仰いで値決めするしかないのです。

その結果、「これくらい取っておけば損をしないだろう」という守りの姿勢で金額が算出されることとなり、買取額が低くなってしまう傾向があります。

かぐら堂では相場を熟知した鑑定士が直接鑑定します。商品の価値を見極め、そのときどきの相場観を加味し、適正な価格での鑑定をお約束します。

コストを抑えて
買取額に還元

骨董品の買取業者は東京銀座などの一等地に店を構えるケースが少なくありません。ブランドイメージを高めるため、また、店頭買取に重きを置く場合には有効な手段です。
しかしかぐら堂では主に出張買取、宅配買取をメインとしておりますため、一等地に店舗を構える必要はありません。

また複数店舗を展開しておりますが、一等地から少し外れた場所を選んでいるため、家賃を低く抑えています。また少数精鋭体制で運営しているため人件費も低めです。
このような経営努力により可能な限り経費を抑えることで、お客様への買取額へ還元し、高価買取を実現しています。

茶道具の買取実績のご紹介

  • 出張買取

    買取価格200,000円

    陽炎園 皆具

  • 出張買取

    買取価格150,000円

    真葛香斎 水指 茶道具

  • 出張買取

    買取価格50,000円

    真葛香斎 染付 水指

  • 出張買取

    買取価格60,000円

    大野鈍阿 水指

最新の茶道具買取実績一覧

茶道具の強化買取作家一覧

  • 有馬頼底
  • 朝比奈宗源
  • 荒川豊蔵
  • 石黒光南
  • 雲脚亭(三代)
  • 永樂善五郎
  • 江学宗円(三世)
  • 圓能斎
  • 永楽善五郎
  • 永楽即全
  • 奥村吉兵衛
  • 大西清右衛門
  • 大友宗麟
  • 小笠原忠真
  • 覚々斎
  • 勘兵衛(三代)
  • 片桐石州
  • 金森宗和
  • 川上不白
  • 蒲生氏郷
  • 吸江斎
  • 黒田正玄
  • 玄々斎
  • 駒沢利斎
  • 小堀遠州
  • 小西行長
  • 小堀長斎
  • 左衛門(二代)
  • 最々斎
  • 坐忘斎
  • 真翁紹智・月心軒(二代)
  • 周学宗偏(一世)
  • 少庵(二代)
  • 松花堂昭乗
  • 而妙斎
  • 受得斎(二代)
  • 常慶(二代)
  • 浄玄(三代)
  • 浄清(二代)
  • 浄林(初代)
  • 杉木普斎
  • 随流斎
  • 生々斎(初代)
  • 千道安
  • 千利休
  • 惺斎
  • 宗慶(二世)
  • 宗甫(一世)
  • 宗實(三世)
  • 即中斎
  • 啐啄斎
  • 高山右近
  • 淡々斎
  • 武野紹鷗
  • 田中仙樵
  • 立花大亀
  • 高橋道八
  • 長次郎(初代)
  • 津田宗及
  • 土田友湖
  • 徳誉斎(三代)
  • 咄々斎(三代)
  • 道入(三代)
  • 中川浄益
  • 中村宗哲
  • 大樋長左衛門
  • 西村宗善(二代)
  • 西村宗全(三代)
  • 西村宗禅(初代)
  • 如心斎
  • 認得斎
  • 畠春斎
  • 売茶翁(高遊外)
  • 飛来一閑
  • 久田宗也
  • 古田織部
  • 不休斎
  • 不見斎
  • 藤村庸軒
  • 細川三斎
  • 鵬雲斎
  • 抛筌斎(初代)
  • 細川幽斎
  • 堀内宗完
  • 細川護熙(不東)
  • 前田玄以
  • 松浦鎮信
  • 松平不昧
  • 松尾楽只斎
  • 益田孝(鈍翁)
  • 松永耳庵
  • 村田珠光
  • 無限斎
  • 藪内剣仲
  • 山田宗徧
  • 又玄斎
  • 又玅斎
  • 樂一入
  • 樂覚入
  • 樂吉左衛門
  • 樂慶入
  • 樂弘入
  • 樂左入
  • 樂宗入
  • 樂旦入
  • 樂長入
  • 樂得入
  • 樂了入
  • 樂惺入
  • 留学宗引(二世)
  • 了々斎
  • 六閑斎
  • 碌々斎
  • 臘月庵
  • 藪中斎(初代)

お買取する茶道具の種類

鑑定士紹介

鑑定士 桑原義明

1967年生まれ 北海道出身

2004年からにサラリーマンから古物商へ転向。
以降、香木の伽羅や沈香、また和楽器を勉強し、現在に至ります。
お客様のお気持ちを第一に考えて誠意ある対応を心掛けております。

既婚 子供1人 猫2匹
趣味 将棋の観戦
最近は藤井聡太二冠の活躍をとても楽しみにしております。

鑑定士 八木康介

1972年生まれ 東京都出身

1994年から5年間港区の美術店にて修行後、祖父の代から続く実家に戻りその後現在のかぐら堂に至ります。
和やかな雰囲気の中で双方気持ちの良いお取引が出来るように心掛けております。

既婚 子供1人
趣味 美術鑑賞、囲碁、デパ地下巡り、スイーツ巡り

高く鑑定できる茶道具の特徴

その

来歴や箱書きがしっかりしている

その2

欠けや汚れがない

その3

著名作家の作品である

茶道具について鑑定士からのコメント
茶道具の鑑定ポイントや買取相場について

昨今お茶を習われる方が少なくなってきたのに伴い、以前と比べて茶道具全般的に需要が低下しており、取引価格も低くなっている傾向があります。特にお稽古用の日常的に使われる茶道具はその傾向があります。

しかし、お茶会で使われる来歴がしっかりとした茶道具や著名作家の作品は今現在でも需要が高く、特に人間国宝級の陶芸家の茶碗などは数十万~数百万円の値段がつくことも少なくありません。

実際に当店でも、遺品整理をされていたお客さまからお茶碗をお預かりして鑑定したところ人間国宝の作品であることがわかり、200万円で買い取らせていただいた実績がございます。お客さまも当然ながら、私どももたいそう驚きました。遺品が思わぬ収入源となり。大変ご満足いただきました。

茶道具の価値を正しく見極めて値付けをするというのは大変難しい仕事ではありますが、お客さまに喜んでいただけるよう、これからも常にアンテナを張って誠心誠意対応させていただきます。

鑑定士からのコメント
茶道具の鑑定ポイントや買取相場について

昨今お茶を習われる方が少なくなってきたのに伴い、以前と比べて茶道具全般的に需要が低下しており、取引価格も低くなっている傾向があります。特にお稽古用の日常的に使われる茶道具はその傾向があります。

しかし、お茶会で使われる来歴がしっかりとした茶道具や著名作家の作品は今現在でも需要が高く、特に人間国宝級の陶芸家の茶碗などは数十万~数百万円の値段がつくことも少なくありません。

実際に当店でも、遺品整理をされていたお客さまからお茶碗をお預かりして鑑定したところ人間国宝の作品であることがわかり、200万円で買い取らせていただいた実績がございます。お客さまも当然ながら、私どももたいそう驚きました。遺品が思わぬ収入源となり。大変ご満足いただきました。

茶道具の価値を正しく見極めて値付けをするというのは大変難しい仕事ではありますが、お客さまに喜んでいただけるよう、これからも常にアンテナを張って誠心誠意対応させていただきます。

茶道具の買取に関するよくあるご質問

Q.茶碗に欠けがあるけど修復すべき?

A.どうしても茶碗に欠けがあると価値が低くなる傾向がありますが、修復の仕上がりが悪いとそれ以上に価値が下がる可能性がございます。まずは鑑定に出していただくことをおすすめします。


茶道具の買取に関するよくあるご質問

Q.茶碗に欠けがあるけど修復すべき?

A.どうしても茶碗に欠けがあると価値が低くなる傾向がありますが、修復の仕上がりが悪いとそれ以上に価値が下がる可能性がございます。まずは鑑定に出していただくことをおすすめします。

Q.お稽古用の茶道具も買取ってもらえるの?

A.確かに日常的に使うお稽古用の茶道具はどうしても査定額が低くなってしまう傾向がありますが、全く売れないというわけではありません。お稽古に使っている茶道具であっても高い価値が認められるケースはあります。

特に一式のセットになっているものや、ある程度数がまとまっているものであれば、それだけ買取金額も高くなる可能性があります。


Q.お稽古用の茶道具も買取ってもらえるの?

A.確かに日常的に使うお稽古用の茶道具はどうしても査定額が低くなってしまう傾向がありますが、全く売れないというわけではありません。お稽古に使っている茶道具であっても高い価値が認められるケースはあります。

特に一式のセットになっているものや、ある程度数がまとまっているものであれば、それだけ買取金額も高くなる可能性があります。

Q.箱書きって何?

A.茶道具が入っている木箱には作者の名前や作品名などが記されています、これが箱書きです。保証書のような役割があり、この箱書きがないと茶会で使う茶道具とは認められません。箱書きを見ればその茶道具の価値もある程度推測できます。また、箱書き自体にも価値があります。

茶道具をお売りになる際には、極力箱に入れて査定に出していただくことをおすすめします。


Q.箱書きって何?

A.茶道具が入っている木箱には作者の名前や作品名などが記されています、これが箱書きです。保証書のような役割があり、この箱書きがないと茶会で使う茶道具とは認められません。箱書きを見ればその茶道具の価値もある程度推測できます。また、箱書き自体にも価値があります。

茶道具をお売りになる際には、極力箱に入れて査定に出していただくことをおすすめします。

Q.どんな作品に価値があるの?

A.やはり人間国宝に認定された作家、もしくはそれに準じる著名作家の作品が高値で取り引きされる傾向があります。たとえば十五代目楽吉左衛門の茶碗は数十万~数百万という高値で取り引きされています。


Q.どんな作品に価値があるの?

A.やはり人間国宝に認定された作家、もしくはそれに準じる著名作家の作品が高値で取り引きされる傾向があります。たとえば十五代目楽吉左衛門の茶碗は数十万~数百万という高値で取り引きされています。

Q.茶碗以外にどんな茶道具があるの?

A.湯を沸かす茶釜、茶をすくう茶杓、お茶の粉を入れておく茶入、香を居れる香合などが挙げられます。これらも著名作家の作品や箱書きがしっかりしているものであれば高額買取りの対象となります。


Q.茶碗以外にどんな茶道具があるの?

A.湯を沸かす茶釜、茶をすくう茶杓、お茶の粉を入れておく茶入、香を居れる香合などが挙げられます。これらも著名作家の作品や箱書きがしっかりしているものであれば高額買取りの対象となります。

Q.セットでないと価値がないの?

A.確かに茶道具は茶釜、茶入、茶杓などが一式揃っている状態のほうが高く取り引きされる傾向がありますが、必ずしもセットでないといけないというわけではありません。単品であっても買取は可能です。

ただし、価値が下がってしまうため、遺品整理の際にはセットで査定に出せるよう、もう一度身の回りに他の茶道具がないか、確認されることをおすすめします。


Q.セットでないと価値がないの?

A.確かに茶道具は茶釜、茶入、茶杓などが一式揃っている状態のほうが高く取り引きされる傾向がありますが、必ずしもセットでないといけないというわけではありません。単品であっても買取は可能です。

ただし、価値が下がってしまうため、遺品整理の際にはセットで査定に出せるよう、もう一度身の回りに他の茶道具がないか、確認されることをおすすめします。

かぐら堂の特徴

経験豊富な鑑定士による高価買取

鑑定士の腕は経験の数に比例します。商品を見れば見ただけ知識が増え、目が肥え、相場観がわかってくるのです。かぐら堂に在籍する鑑定士はいずれもベテラン。どんな骨董品でも正確に価値を見極め、相場観を判断して値決めをすることができます。

「本当は価値があるものなのに、鑑定士の経験が不足していたがために安く買い叩かれた」という事態を防ぐために、常に鑑定士たちは業者オークションの出入りなどで、深い商品知識や最新の相場観などを入手しています。

確かな経験と日々の研鑽があるからこそ、はじめてお客様にご満足いただける高額買取が実現できるのです。


経験豊富な鑑定士による高価買取

鑑定士の腕は経験の数に比例します。商品を見れば見ただけ知識が増え、目が肥え、相場観がわかってくるのです。かぐら堂に在籍する鑑定士はいずれもベテラン。どんな骨董品でも正確に価値を見極め、相場観を判断して値決めをすることができます。

「本当は価値があるものなのに、鑑定士の経験が不足していたがために安く買い叩かれた」という事態を防ぐために、常に鑑定士たちは業者オークションの出入りなどで、深い商品知識や最新の相場観などを入手しています。

確かな経験と日々の研鑽があるからこそ、はじめてお客様にご満足いただける高額買取が実現できるのです。

全て無料・お客様のご負担は一切ありません

宅配買取の場合は送料が、出張買取の場合は出張費や査定費といった費用が必要となります。他にも振込み手数料や電話代など、骨董品を売却する際にはさまざまなコストがかかるものです。

かぐら堂ではこれらの費用は一切必要ありません。持込買取も出張買取も宅配買取も、お客様のご負担0で承ります。骨董品を売却するのに費用が発生してしまっては意味がありません。振込手数料も弊社負担、フリーダイヤルも開設して電話代を削減するなど、お客様の負担を軽減するために徹底的にこだわっています。


全て無料・お客様のご負担は一切ありません

宅配買取の場合は送料が、出張買取の場合は出張費や査定費といった費用が必要となります。他にも振込み手数料や電話代など、骨董品を売却する際にはさまざまなコストがかかるものです。

かぐら堂ではこれらの費用は一切必要ありません。持込買取も出張買取も宅配買取も、お客様のご負担0で承ります。骨董品を売却するのに費用が発生してしまっては意味がありません。振込手数料も弊社負担、フリーダイヤルも開設して電話代を削減するなど、お客様の負担を軽減するために徹底的にこだわっています。

骨董業界一親切な対応を目指しています

「骨董品屋は敷居が高い」というイメージが、まだまだ多くの方にあります。そもそも店に入りづらく、鑑定を躊躇してしまわれる方も少なくありません。また、残念ながら極稀ではありますが、勇気を出しても一見さまということでぞんざいに扱われたり、態度が横暴だったりというお話をお客様からお聞きすることもございます。

かぐら堂ではこうした業界の現状や、一般の方から持たれるイメージを改革したいと考えています。どなたにでも丁寧・誠実に対応し、業界一親切な骨董品買取業者でありたい。これが私たちのモットーです。

私たちが率先して行動していけば、業界全体が変わる。そう確信して日々お客様と向き合っております。骨董品買取業者へのご連絡は勇気がいる方もいらっしゃるかもしれませんが、お気軽にご相談いただければ幸いです。


骨董業界一親切な対応を目指しています

「骨董品屋は敷居が高い」というイメージが、まだまだ多くの方にあります。そもそも店に入りづらく、鑑定を躊躇してしまわれる方も少なくありません。また、残念ながら極稀ではありますが、勇気を出しても一見さまということでぞんざいに扱われたり、態度が横暴だったりというお話をお客様からお聞きすることもございます。

かぐら堂ではこうした業界の現状や、一般の方から持たれるイメージを改革したいと考えています。どなたにでも丁寧・誠実に対応し、業界一親切な骨董品買取業者でありたい。これが私たちのモットーです。

私たちが率先して行動していけば、業界全体が変わる。そう確信して日々お客様と向き合っております。骨董品買取業者へのご連絡は勇気がいる方もいらっしゃるかもしれませんが、お気軽にご相談いただければ幸いです。

お買取方法

お客様のご要望にあったお買取方法をご提案いたします。
まずはご相談ください。

  • 出張買取
  • 宅配買取
  • 持込買取
買取までの流れ

出張買取エリア

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県の関東エリアを中心に、骨董品・美術品など幅広く買取しております。

店舗情報


お買取に必要なもの

ご本人確認書類いずれかお一つご用意ください。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証
  • 在留カード
  • 特別永住証明
  • 個人番号カード

無料鑑定・査定のご相談

相談料・鑑定料・出張料は全て無料です。出張買取のご希望や店舗へのお持込みをご希望の際は、事前にお電話にてご予約ください。LINEやメールにてお手軽に鑑定をご依頼いただくことも可能です。業界一親切な対応を目指しております。お気軽にご相談ください。
お電話での鑑定・査定のご相談・ご予約はこちら
LINEでの鑑定・査定依頼はこちら メールでの鑑定・査定依頼はこちら 店舗での鑑定・査定依頼はこちら
LINE(ライン)査定承ります

骨董品全般のご売却、処分についてお気軽にご相談ください

骨董品全般のご売却、処分についてお気軽にご相談ください

茶道具


LINE買取り承わります。
店舗へのアクセス
テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーにTV出演

買取り品目ページ

  • 茶道具
  • 中国美術品
  • 絵画
  • 掛け軸
  • 香木(伽羅・沈香)
  • 置物
  • 着物
  • 西洋アンティーク
  • 翡翠
  • 武具・甲冑
  • 古書
  • 彫刻品
  • 陶器
  • 壺
  • 珊瑚
  • 古銭
  • 象牙
  • 和楽器
  • 書道具

カテゴリー

過去の記事

会社概要

株式会社かぐら堂
東京 目黒店
〒152-0002
東京都目黒区目黒本町4-18-9 1F

埼玉 和光店 本社
〒351-0112
埼玉県和光市丸山台2-6-20 1F

古物営業許可証
埼玉県公安委員会
第431040031602
特別国際種事業者
登録番号00067

持込買取店舗

株式会社かぐら堂 目黒店

株式会社かぐら堂 和光店

株式会社かぐら堂 朝霞店

※ご来店の際はご予約を必ずお願い致します。