茶道具・茶掛けの買取

陶器のひとつである「茶道具」は、江戸時代から親しまれてきたもので、日本の古典芸能のひとつといえます。骨董品の中でも特に人気が高く、国内、国外のファンによって高値で取引されています。

茶をたてる際に必要となる茶道具は、茶道をたしなむ際には欠かせないものです。本格的な茶道の道具としてのもの、お稽古用のものがありますが、茶を点てるという役割だけでなく、鑑賞用としても楽しまれています。特に古いものは床の間に飾ることで、侘び寂びの世界に浸ることができます。

また、茶道ではその作法ももちろん大切ですが、茶道具のよさを見る目を養うことも必要です。陶器は、焼き具合などによりその姿に違いがあり、全く同じものは存在しません。ひとつひとつの品物が持つ独特の模様や色合いには趣があるため、それが人気の秘密ともいえるのです。

茶道具の種類

茶道具には、湯冷まし、棗、茶入れ、蓋置、香合、水注・水指、棚・長板、花入、銅鑼・喚鐘、皆具(水指・杓立・建水・蓋置の四器が揃ったもの)など、さまざまな種類が存在します。その中でも陶器の骨董品として人気のあるものをご紹介します。

茶碗

陶器のひとつである茶碗は、お茶を飲むために使用する器です。茶道具といえばまず茶碗を思い浮かべる人が多く、その種類は、「和物(日本製)」「唐物(中国・朝鮮製)」「島物(東南アジア製)」「紅毛茶碗(欧米製)」の4つに分かれます。作家や時代により、デザインや大きさが異なり、鑑賞する際にそれらが大きな魅力となります。

水指(みずさし)

水を足すときに使用する道具で、お茶を点てる際、茶碗をすすぐ際、茶釜に水を足す際に必要なものです。お茶会で使用する場合は陶器や磁器のもの、稽古用で使用するものは木製、飾りとしては金属製のものが使用されます。

茶器(棗)

抹茶を入れておく容器のことで、小さくかわいらしい印象の茶道具ですが、骨董品として価値のあるものは、意外にもシンプルなデザインのもの。陶器、磁器、ガラス、象牙、竹などの茶器があります。

このように、茶道具には用途別に種類がありますが、その他、焼き方の種類として、楽焼、唐津焼、九谷焼、井戸茶碗、織部焼、萩焼などがあります。

人気の高い茶道具「楽焼」

茶道具で人気のある種類のひとつ、楽焼の茶碗をご紹介します。こちらは、さまざまな茶碗の基礎となっているといわれるもので、現代にまで引き継がれています。

 

楽焼は、焼き物師「樂家初代長次郎」によって桃山時代につくられた茶碗で、当時の陶磁器をつくる技術とは異なり、蹴轆轤(けろくろ)を使用せずに、へらを使って手で形成。750度~1,100度程度で焼く手法でした。中国明時代の三彩釉茶碗を模倣して発明されたもので、焼成・釉技術などはほぼ同じで、その技術は高かったといわれます。

 

しかし、見た目の印象は大きく異なりました。華やかさが特徴の三彩釉茶碗とは違い、長次郎の作品は、赤、黒、白を使った地味な色合いのものが多かったとのこと。侘び寂びの世界を表すような色合いでしたが、その中にも、美術品としての華やかさを表現した素晴らしさがありました。

 

やがて、二代常慶が豊臣秀吉から「楽」の印をさずかり、屋号を楽にしたとのこと。楽焼は、茶道具の名器として親しまれ、現在でも人気の理由となっています。楽焼をお持ちの方は、一度鑑定依頼をしてみてはいかがでしょうか。

幅広く茶道具を買取いたします

  • 出張買取

    買取価格200,000円

    陽炎園 皆具

  • 出張買取

    買取価格150,000円

    真葛香斎 水指 茶道具

  • 出張買取

    買取価格50,000円

    真葛香斎 染付 水指

  • 出張買取

    買取価格60,000円

    大野鈍阿 水指

当社が選ばれる3つの理由

  1. 熟練スタッフの査定により高価買取を実現!

    かぐら堂グループの「日本・中国骨董品買取協会」では、お客様が売却をお考えのさまざまなジャンルの査定品を鑑定するキャリア10年~20年の専門スタッフが在籍しております。

    もちろんスタッフ全員がお客様にご満足いただける高額買取を実現するために、茶道具や掛軸、アンティーク家具・食器、翡翠に珊瑚、陶磁器、刀剣、古書、絵画などの専門的な知識を習得し、それぞれの相場を十分考慮した上で当社に利益が残るギリギリの買取り額をご提示させていただきますのでどうかご安心してお任せくださいませ。

    おかげさまで当社は、今までの地道な買取実績を認めていただき、年間買取り数は300件を越え、80%以上のご成約率を達成することも出来ました。また、業界大手の買取り会社様に査定精度の高さを認めていただき、買取りのご依頼を承るようにもなりました。

  2. お客様のご負担額は一切無料

    お客様が出張買取りをご依頼された場合でも、出張費や交通費などの費用は一切必要ございません。また宅配便で弊社にお品物をお送りいただく場合も「着払い」をご利用いただくことでお客様のご負担額は0円でございます。

    もちろん当社がお客様の希望される買取金額をご提示できなかった場合でも手数料などの諸費用は一切頂いておりません。

    お問い合わせいただいた時点で高額品と判断させて頂いた場合は、出張可能エリアに限らず全国どこへでも無料でお伺いさせていただきますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

  3. 幅広い商品を
一度に査定可能です!

    ◯大切なご家族を亡くされて
    「遺品整理」をお考えの方。
    ◯お引越しのタイミングに合わせて
    美術品や骨董品を処分したい方。
    ◯急にお金が必要に・・・。
    アンティーク品が高く売れるなら
    手放したい方。
    ◯近所のリサイクルショップに買い
    取ってもらうのは不安だという方。


    当社では幅広い分野の骨董品に精通しております。お客様が売却をお考えのお品物がたくさんございます場合でも、お客様の大切な想い出のお品ひとつひとつ精度の高い査定をさせて頂くます。

    「ご自宅一軒丸ごと」といった査定でも大丈夫です。おまとめ査定をご希望のお客様は、お電話にてお申し付けくださいませ。

このようなお品物を高くお買取させて頂いております!

茶道具の種類一覧

  • 風炉釜 茶道具

  • 白磁 香合

  • 倶利 香合 茶道具

  • 鉄瓶 骨董品

作家一覧

大西清右衛門、雲脚亭(三代)

勘兵衛(三代)、月心軒(二代)、江学宗円(三世)

左衛門(二代)、少庵(二代)、常慶(二代)、浄林(初代)、浄清(二代)、浄玄(三代) 周学宗偏(一世) 、生々斎(初代)、受得斎(二代)、宗甫(一世) 、宗慶(二世)、 宗實(三世)、藪中斎(初代)

長次郎(初代)、長左衛門(初代)、咄々斎(三代)、徳誉斎(三代)、道入(三代)

中村宗哲、西村宗禅(初代)、西村宗善(二代)、西村宗全(三代)

抛筌斎(初代)

樂吉左衛門、留学宗引(二世)

骨董品全般のご売却、処分についてお気軽にご相談ください

骨董品・美術品の買取のご相談を承っております。

フリーダイヤル0120-463-111電話受付時間10:00?21:00

店舗案内
無料査定のご依頼 LINE査定のご依頼
買取までの流れ
関東エリアを中心に、無料で出張買取にお伺い致します

茶道具


LINE買取り承わります。
店舗へのアクセス
テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーにTV出演

買取り品目ページ

  • 茶道具
  • 中国美術品
  • 絵画
  • 掛け軸
  • 香木(伽羅・沈香)
  • 置物
  • 着物
  • 西洋アンティーク
  • 翡翠
  • 武具・甲冑
  • 古書
  • 彫刻品
  • 陶器
  • 壺
  • 珊瑚
  • 古銭
  • 象牙
  • 和楽器

カテゴリー

過去の記事

会社概要

株式会社かぐら堂
東京 目黒店
〒152-0002
東京都目黒区目黒本町4-18-9 1F

埼玉 和光店 本社
〒351-0112
埼玉県和光市丸山台2-6-20 1F

古物営業許可証
東京都公安委員会
第303301804593
埼玉県公安委員会
第431040031602
特別国際種事業者
登録番号00067

持込買取店舗

株式会社かぐら堂 目黒店

店舗へのアクセスはこちら

株式会社かぐら堂 和光店

店舗へのアクセスはこちら