三線の買取・鑑定・査定

琉球古典音楽や奄美民謡・沖縄民謡にエイサーなど、沖縄音楽に欠かせない弦楽器である「三線」。和楽器である三味線の起源といわれていますが、異なる部分の方が多く、似て非なるものといえるでしょう。皮は蛇皮で弦は3本、棹は漆塗りが主流で棹の太さなどから7つの型に分類されます。また、演奏用だけでなく、琉球貴族や士族は贅沢な素材を惜しみなく使い、「飾り三線」を製作した時期もあったという記述も興味深いですね。第二次世界大戦で多くの沖縄三線が消失しましたが、近年の沖縄ブームによって生産量が上がってきています。買取市場でも新しいものが増えており、古いものは今やほとんどみられない希少品となりつつあります。お手元の三線が戦火を免れた歴史あるものなら、驚くような高値が付くのも夢ではありません。

当社が選ばれる3つの理由

  1. 熟練スタッフの査定により高価買取を実現!

    かぐら堂グループの「日本・中国骨董品買取協会」では、お客様が売却をお考えのさまざまなジャンルの査定品を鑑定するキャリア10年~20年の専門スタッフが在籍しております。

    もちろんスタッフ全員がお客様にご満足いただける高額買取を実現するために、茶道具や掛軸、アンティーク家具・食器、翡翠に珊瑚、陶磁器、刀剣、古書、絵画などの専門的な知識を習得し、それぞれの相場を十分考慮した上で当社に利益が残るギリギリの買取り額をご提示させていただきますのでどうかご安心してお任せくださいませ。

    おかげさまで当社は、今までの地道な買取実績を認めていただき、年間買取り数は300件を越え、80%以上のご成約率を達成することも出来ました。また、業界大手の買取り会社様に査定精度の高さを認めていただき、買取りのご依頼を承るようにもなりました。

  2. お客様のご負担額は一切無料

    お客様が出張買取りをご依頼された場合でも、出張費や交通費などの費用は一切必要ございません。また宅配便で弊社にお品物をお送りいただく場合も「着払い」をご利用いただくことでお客様のご負担額は0円でございます。

    もちろん当社がお客様の希望される買取金額をご提示できなかった場合でも手数料などの諸費用は一切頂いておりません。

    お問い合わせいただいた時点で高額品と判断させて頂いた場合は、出張可能エリアに限らず全国どこへでも無料でお伺いさせていただきますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

  3. 幅広い商品を
一度に査定可能です!

    ◯大切なご家族を亡くされて
    「遺品整理」をお考えの方。
    ◯お引越しのタイミングに合わせて
    美術品や骨董品を処分したい方。
    ◯急にお金が必要に・・・。
    アンティーク品が高く売れるなら
    手放したい方。
    ◯近所のリサイクルショップに買い
    取ってもらうのは不安だという方。


    当社では幅広い分野の骨董品に精通しております。お客様が売却をお考えのお品物がたくさんございます場合でも、お客様の大切な想い出のお品ひとつひとつ精度の高い査定をさせて頂くます。

    「ご自宅一軒丸ごと」といった査定でも大丈夫です。おまとめ査定をご希望のお客様は、お電話にてお申し付けくださいませ。

骨董品全般のご売却、処分についてお気軽にご相談ください

骨董品・美術品の買取のご相談を承っております。

フリーダイヤル0120-463-111電話受付時間10:00?21:00

店舗案内
無料査定のご依頼 LINE査定のご依頼

三線の高額査定と鑑定のポイント

三線を売却する際はその行き先もさることながら、買取額にも注目が集まります。買取額は状態や素材といったポイントが大きく影響することはご存知ですか?高価買取につながるポイントをみていきましょう。

ポイント1 使われている素材

棹や胴の素材にリュウキュウコクタンや八重山産の黒檀、縞黒や紫壇など高級木材が使われているものは高額査定となる傾向があります。

ポイント2 古い時代の三線

前述の通り、古いものは消失していることが多く、人気はあるものの供給数が極端に少ない状態です。思わぬ鑑定額がでることもあるため、古い三線の処分を考えているという方は、三線の価値を知り尽くしたプロに鑑定を依頼することをおすすめします。

ポイント3 皮の違い

三線の皮は本皮一枚張りと呼ばれる「本張り」、本皮二枚張りとも呼ばれる「強化張り」と人工皮の3種類に分けられます。音がよく熟練の技術がなければ張ることのできない本張りが一番価値が高く、次いで強化張り、人工皮と続きます。

ポイント4 人気の作家の作品

伝統工芸に任命されている、「銘苅春政」「照屋勝武」「仲嶺盛文」「新崎松雄」などが手がけた三線は人気が高く、買取額も高額になる傾向があります。

ポイント5 付属品も一緒に鑑定

三線本体だけではなく、ケースなどの付属品があれば鑑定の時にそろえておくことで査定額アップしやすくなります。付属品もお持ちの場合は忘れずに鑑定依頼をしましょう。

いくつかお伝えしてきましたが、お手元の三線を高額買取する一番のポイントは、プロの査定士に依頼するといえるでしょう。三線の売却であれば、価値を知り尽くした専門の鑑定士が査定を担当する「かぐら堂」までお気軽にご相談ください。

買取までの流れ
関東エリアを中心に、無料で出張買取にお伺い致します
骨董品全般のご売却、処分についてお気軽にご相談ください

骨董品・美術品の買取のご相談を承っております。

フリーダイヤル0120-463-111電話受付時間10:00?21:00

店舗案内
無料査定のご依頼 LINE査定のご依頼

和楽器


LINE買取り承わります。
店舗へのアクセス
テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーにTV出演

買取り品目ページ

  • 茶道具
  • 中国美術品
  • 絵画
  • 掛け軸
  • 香木(伽羅・沈香)
  • 置物
  • 着物
  • 西洋アンティーク
  • 翡翠
  • 武具・甲冑
  • 古書
  • 彫刻品
  • 陶器
  • 壺
  • 珊瑚
  • 古銭
  • 象牙
  • 和楽器
  • 書道具

カテゴリー

過去の記事

会社概要

株式会社かぐら堂
東京 目黒店
〒152-0002
東京都目黒区目黒本町4-18-9 1F

埼玉 和光店 本社
〒351-0112
埼玉県和光市丸山台2-6-20 1F

古物営業許可証
東京都公安委員会
第303301804593
埼玉県公安委員会
第431040031602
特別国際種事業者
登録番号00067

持込買取店舗

株式会社かぐら堂 目黒店

店舗へのアクセスはこちら

株式会社かぐら堂 和光店

店舗へのアクセスはこちら