鼓の買取・鑑定・査定

鼓(つづみ)とは、古代では小型の膜鳴楽器全般を指していましたが、現在では「小鼓」を指すことがほとんどです。小鼓のご先祖様は、中国から伝来し、雅楽で使われていた「三ノ鼓」といわれています。伝来時には胴部分に青や赤、金などで絢爛豪華な装飾がされていましたが、小鼓になる頃には黒漆と金絵巻の落ち着いたトーンへと変化しました。この原因は足利義満が推奨した能楽を武士がたしなむようになり、武士が好むデザインを用いるようになったからといわれています。描かれている模様にはそれぞれ意味を持った判じ絵となっており、カブは根が太いので大きな音が出るなど遊び心のあるものです。
現在でも演奏人口は多く、観世流や大倉流、幸清流など流派もあります。小鼓は「胴」と呼ばれる中筒の両端に、「調べ」と呼ばれる紐で「皮」を固定する仕組み。皮は馬皮が使われており使い込むほど音がよくなるといわれていて、適切なお手入れをしていれば数十年使い続けることもできます。似た楽器に大皷がありますが、こちらの皮は数回で使い物にならなくなってしまいます。同じ馬皮が使われていますが、小鼓は湿らせて音を調整するのに対し、大皷は乾燥させて調整させるという違いから寿命に大きな差が生まれているのです。このことから、小鼓は古いものでも値が落ちにくく、思わぬ高額となることも珍しくありません。もし、お手元の小鼓の価値が気になるようでしたら、まず鑑定を受けてみることをおすすめします。

当社が選ばれる3つの理由

  1. 熟練スタッフの査定により高価買取を実現!

    かぐら堂グループの「日本・中国骨董品買取協会」では、お客様が売却をお考えのさまざまなジャンルの査定品を鑑定するキャリア10年~20年の専門スタッフが在籍しております。

    もちろんスタッフ全員がお客様にご満足いただける高額買取を実現するために、茶道具や掛軸、アンティーク家具・食器、翡翠に珊瑚、陶磁器、刀剣、古書、絵画などの専門的な知識を習得し、それぞれの相場を十分考慮した上で当社に利益が残るギリギリの買取り額をご提示させていただきますのでどうかご安心してお任せくださいませ。

    おかげさまで当社は、今までの地道な買取実績を認めていただき、年間買取り数は300件を越え、80%以上のご成約率を達成することも出来ました。また、業界大手の買取り会社様に査定精度の高さを認めていただき、買取りのご依頼を承るようにもなりました。

  2. お客様のご負担額は一切無料

    お客様が出張買取りをご依頼された場合でも、出張費や交通費などの費用は一切必要ございません。また宅配便で弊社にお品物をお送りいただく場合も「着払い」をご利用いただくことでお客様のご負担額は0円でございます。

    もちろん当社がお客様の希望される買取金額をご提示できなかった場合でも手数料などの諸費用は一切頂いておりません。

    お問い合わせいただいた時点で高額品と判断させて頂いた場合は、出張可能エリアに限らず全国どこへでも無料でお伺いさせていただきますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

  3. 幅広い商品を
一度に査定可能です!

    ◯大切なご家族を亡くされて
    「遺品整理」をお考えの方。
    ◯お引越しのタイミングに合わせて
    美術品や骨董品を処分したい方。
    ◯急にお金が必要に・・・。
    アンティーク品が高く売れるなら
    手放したい方。
    ◯近所のリサイクルショップに買い
    取ってもらうのは不安だという方。


    当社では幅広い分野の骨董品に精通しております。お客様が売却をお考えのお品物がたくさんございます場合でも、お客様の大切な想い出のお品ひとつひとつ精度の高い査定をさせて頂くます。

    「ご自宅一軒丸ごと」といった査定でも大丈夫です。おまとめ査定をご希望のお客様は、お電話にてお申し付けくださいませ。

骨董品全般のご売却、処分についてお気軽にご相談ください

鼓の鑑定ポイント

胴の装飾

胴の装飾が本漆で仕上げたものであれば高額査定となりやすいですね。状態のいいものに越したことはありませんが、少々はげていても買取可能な場合もあるため、処分せずまずはご相談ください。

皮は何を使っている?

皮は馬革を使いますが、その中でも生後3~6ヶ月の仔馬の皮が一番高額となります。小鼓の皮は適切な手入れをすれば数十年使い続けることができますが、そうでなければシミができたり破れてしまったりとその価値を大きく下げてしまう可能性があります。定期的なお手入れが難しいという場合は、お早めに査定をするのもおすすめです。

付属品が揃っている

小鼓は胴・調べ・皮の3つから構成されていますが、そのほかに持ち運び用の袋や飾り台などがあれば一緒に査定することをおすすめします。できるだけ購入時の状態に近づけることで買取額もアップする傾向にあります。

汚れやカビがない

高温多湿な場所に保存していると、カビが生えやすくシミの原因ともなります。できるだけキレイな状態である方が買取額は高額となります。査定前には乾いた柔らかい布でホコリなどを払っておくなど軽いクリーニングをすることをおすすめします。

プロの鑑定を受ける

和楽器に精通していない方には価値のないものにみえても、プロがみれば価値の高いプレミア物というのは珍しくありません。小鼓の価値を正当に査定するにはプロの鑑定を受けることが最大のポイントとなるでしょう。当店には資格を持ったプロばかりが在籍している和楽器鑑定の専門集団です。お手元に眠っている小鼓やそのほかの和楽器の買取を検討しているならぜひお気軽にご相談ください。

買取までの流れ
関東エリアを中心に、無料で出張買取にお伺い致します
骨董品全般のご売却、処分についてお気軽にご相談ください

和楽器


LINE買取り承わります。
店舗へのアクセス
テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーにTV出演

買取り品目ページ

  • 茶道具
  • 中国美術品
  • 絵画
  • 掛け軸
  • 香木(伽羅・沈香)
  • 置物
  • 着物
  • 西洋アンティーク
  • 翡翠
  • 武具・甲冑
  • 古書
  • 彫刻品
  • 陶器
  • 壺
  • 珊瑚
  • 古銭
  • 象牙
  • 和楽器

カテゴリー

過去の記事

会社概要

株式会社かぐら堂
東京 目黒店
〒152-0002
東京都目黒区目黒本町4-18-9 1F

埼玉 和光店 本社
〒351-0112
埼玉県和光市丸山台2-6-20 1F

古物営業許可証
東京都公安委員会
第303301804593
埼玉県公安委員会
第431040031602

持込買取店舗

株式会社かぐら堂 目黒店

店舗へのアクセスはこちら

株式会社かぐら堂 和光店

店舗へのアクセスはこちら