陶磁器の買取

食器や置物、花瓶など、私たちが日頃使用している焼き物は、土器、石器、陶磁器、磁器の順に発達してきましたが、この4種類はそれぞれ特徴が異なります。ここでは、陶磁器の特徴についてご説明します。

陶磁器は、具体的には壺、茶道具、置物、お皿などの食器類、その他美術品などが挙げられ、古い時代から現代まで、多くの人に親しまれているものです。このような陶磁器は、自然界にある粘土でできており、磁器よりもやわらかく土器よりも硬いという特徴があり、厚手のものが多く叩くと鈍い音がします。一方、磁器は石物とも呼ばれ、粉状の石に粘土を加えたもので作られています。

また、陶磁器は吸水性があり割れやすいため、表面に層をつくるための釉薬(ゆうやく)を塗ります。これによりガラス質の膜ができるので、水が漏れるのを防ぎます。

陶磁器を焼くときの温度は、800度~1200度。磁器のように高温で焼かれることはありません。触れたときの感触は磁器に比べてとてもやわらかく、その温かみに魅力を感じ、古いものから現代のものまでさまざまな陶磁器を鑑賞して楽しむ人が多く存在します。

その他の陶磁器の特徴としては、作品ごとに表情が違うという点があげられます。作家によって、また焼き具合や釉薬のかかり具合によってもムラなどの具合が異なり、出来上がりの風合いがひとつひとつ違います。色の濃さ、模様、表面の凹凸など、同じものが二つとないので、陶磁器ファンは作品ごとの違いを楽しむことができるのです。

陶磁器の種類


陶磁器をいくつかの種類に分類する際は、主に産地で分けることが多いです。そこで、代表的なものをいくつかご紹介しましょう。

唐津焼(佐賀)

朝鮮出兵の際、豊臣秀吉が朝鮮の陶工を日本に連れてきたことをきっかけに、唐津焼が始まったといわれています。

益子焼(栃木)

しっかりした仕上がりと渋みのある味わいが人気の陶磁器。18535年に大塚啓三郎が始め、江戸で使われていたといわれています。

美濃焼(岐阜)

平安時代、白瓷(しらし)という陶磁器が誕生したころから、陶磁器の産地として有名になった美濃。いろいろな技法のある美濃焼は15種類あります。

 

その他、赤津焼(愛知)、伊賀焼(三重県)、岩見焼(島根)、越前焼(福井)、大谷焼(徳島)、大堀相馬焼(福島)、笠間焼(茨城)などがあります。

幅広く陶磁器を買取いたします

  • 出張買取

    買取価格12,000円

    金城次郎 ぐい呑 陶磁器

  • 出張買取

    買取価格85,000円

    田村耕一 梅 陶額 陶磁器

  • 出張買取

    買取価格500,000円

    富本憲吉 陶額 色絵磁器

  • 出張買取

    買取価格15,000円

    14代目酒井田柿右衛門 藤澤 東海道五拾三次画 額皿

当社が選ばれる3つの理由

  1. 熟練スタッフの査定により高価買取を実現!

    かぐら堂グループの「日本・中国骨董品買取協会」では、お客様が売却をお考えのさまざまなジャンルの査定品を鑑定するキャリア10年~20年の専門スタッフが在籍しております。

    もちろんスタッフ全員がお客様にご満足いただける高額買取を実現するために、茶道具や掛軸、アンティーク家具・食器、翡翠に珊瑚、陶磁器、刀剣、古書、絵画などの専門的な知識を習得し、それぞれの相場を十分考慮した上で当社に利益が残るギリギリの買取り額をご提示させていただきますのでどうかご安心してお任せくださいませ。

    おかげさまで当社は、今までの地道な買取実績を認めていただき、年間買取り数は300件を越え、80%以上のご成約率を達成することも出来ました。また、業界大手の買取り会社様に査定精度の高さを認めていただき、買取りのご依頼を承るようにもなりました。

  2. お客様のご負担額は一切無料

    お客様が出張買取りをご依頼された場合でも、出張費や交通費などの費用は一切必要ございません。また宅配便で弊社にお品物をお送りいただく場合も「着払い」をご利用いただくことでお客様のご負担額は0円でございます。

    もちろん当社がお客様の希望される買取金額をご提示できなかった場合でも手数料などの諸費用は一切頂いておりません。

    お問い合わせいただいた時点で高額品と判断させて頂いた場合は、出張可能エリアに限らず全国どこへでも無料でお伺いさせていただきますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

  3. 幅広い商品を
一度に査定可能です!

    ◯大切なご家族を亡くされて
    「遺品整理」をお考えの方。
    ◯お引越しのタイミングに合わせて
    美術品や骨董品を処分したい方。
    ◯急にお金が必要に・・・。
    アンティーク品が高く売れるなら
    手放したい方。
    ◯近所のリサイクルショップに買い
    取ってもらうのは不安だという方。


    当社では幅広い分野の骨董品に精通しております。お客様が売却をお考えのお品物がたくさんございます場合でも、お客様の大切な想い出のお品ひとつひとつ精度の高い査定をさせて頂くます。

    「ご自宅一軒丸ごと」といった査定でも大丈夫です。おまとめ査定をご希望のお客様は、お電話にてお申し付けくださいませ。

このようなお品物を高くお買取させて頂いております!

陶磁器の種類一覧

  • 浜田庄司 柿釉赤絵丸文急須

  • 金城次郎カタツムリ鉢

  • 金城次郎 線彫双魚文抱瓶

  • 金城次郎 ぐい呑 酒器

陶芸作家一覧

伊勢崎 淳・今泉今右衛門・青木木米・安倍安人・荒川豊蔵・井上萬二・今泉今右衛門・板谷波山・永楽善五郎・永楽即全・岡部嶺男・音丸耕堂・大樋長左衛門・尾形乾山

加藤卓男・川喜多半泥子・川瀬 忍・北大路魯山人・金城次郎・小山富士夫・加守田章二・加藤卓男・加藤孝造・加藤唐九郎・河井寛次郎・金重陶陽・金城次郎・川喜田半泥子・北大路魯山人・楠部彌弌・近藤悠三

酒井田柿右衛門・島岡達三・清水卯一・鈴木治・諏訪蘇山・坂高麗左衛門・坂倉新兵衛・酒井田柿右衛門・清水卯一・島岡達三・鈴木 蔵・鈴木蔵

辻 清明・徳田八十吉・高橋道八・田村耕一・徳田八十吉・徳田八十吉・富本憲吉

中里太郎右衛門・野々村仁清

バーナードリーチ・藤原 雄・細川護熙・濱田庄司・バーナードリーチ・藤原 雄・藤原啓・藤本能道・藤本能道

真葛香山・松井康成・三浦小平二・三輪休雪・三輪壽雪・松井康成・三浦小平二・三輪休雪・三輪休和・本阿弥光悦・本阿弥光悦

山田常山・山本陶秀

ルーシーリー・樂吉左衛門

和太 守卑良

骨董品全般のご売却、処分についてお気軽にご相談ください

陶磁器・陶芸品の鑑定ポイント

多くの陶磁器ファンが、さまざまな作品を求めています。保存状態のよいものが高価買取となるケースが多いですが、ものによっては、割れや欠けなどがあったとしても高値がつくことがあります。

陶磁器などを買取依頼する際、古い時代のものや人気作家のものが、価値が高く高価となりますが、特に、いつ作られたのかがポイントとなることが多いです。もっとも価値の高い時代の陶磁器は、室町時代から安土桃山時代のもので、この時代は陶磁器の全盛期と言われたため高価買取が実現します。

また、陶磁器というのは贋作が多く、本物であることを証明するためにも付属品が残っている方がより高価となります。お手持ちの陶磁器を大切に保存するのはもちろん、付属品も紛失しないよう合わせて保管することをおすすめします。

なお、西洋の焼き物は、そのほとんどが磁器ですが、陶磁器製の西洋人形などは買取において人気があります。

骨董品の中でも高価買取が実現する陶磁器をお持ちの方は、一度買取業者に鑑定依頼をし、その価値を確かめてみてはいかがでしょうか。


買取までの流れ
関東エリアを中心に、無料で出張買取にお伺い致します
骨董品全般のご売却、処分についてお気軽にご相談ください

陶器


LINE買取り承わります。
店舗へのアクセス
テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーにTV出演

買取り品目ページ

  • 茶道具
  • 中国美術品
  • 絵画
  • 掛け軸
  • 香木(伽羅・沈香)
  • 置物
  • 着物
  • 西洋アンティーク
  • 翡翠
  • 武具・甲冑
  • 古書
  • 彫刻品
  • 陶器
  • 壺
  • 珊瑚
  • 古銭
  • 象牙
  • 和楽器

カテゴリー

過去の記事

会社概要

株式会社かぐら堂
東京 目黒店
〒152-0002
東京都目黒区目黒本町4-18-9 1F

埼玉 和光店 本社
〒351-0112
埼玉県和光市丸山台2-6-20 1F

古物営業許可証
東京都公安委員会
第303301804593
埼玉県公安委員会
第431040031602

持込買取店舗

株式会社かぐら堂 目黒店

店舗へのアクセスはこちら

株式会社かぐら堂 和光店

店舗へのアクセスはこちら