北村西望の彫刻作品の鑑定・査定

北村西望の彫刻作品の鑑定・査定

骨董品を扱う買取店では、梅雨の時期の手入れに神経を使いますので、晴天が続いたほうがありがたいのですが、ここのところの猛暑には、さすがに人間が参ってしまいますね。先日は埼玉県の熊谷に行きましたが、熊谷といえば、猛暑で有名なところ。これまでにも、多くの最高記録が観測されている街です。JR熊谷駅前では、冷却ミストで暑さ対策が行われており、一時的ではありましたが、生き返る思いがしました。

さて、今日は、彫刻で有名な「北村西望(きたむら せいぼう)1884~1987年」についてご紹介します。西望は、日本を代表する美術家として知られ、多くの彫刻作品を残しました。長男である北村治禧も同じく彫刻家として活躍したといわれています。

北村西望は、幼少期から図工が好きだったようで、その頃から個性的な作品を作成していたようです。才能を活かし、その後現在の京都市立芸術大学、東京芸術大学ともに首席で卒業。その後も数々の彫刻作品を残しました。

北村西望は、「光にうたれる悪魔(大正6年文展出品)」で有名となり、「板垣退助翁」の像は、国会議事堂内に設置されています。また、長崎の「平和祈念像」も、西望の代表のひとつで、長崎県南島原市には、西望記念館があります。屋外に13点、館内に60点ほどの作品が展示されていますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

北村西望の作品をはじめ、お手元に彫刻などの骨董品をお持ちの方は、ぜひ当店にご連絡ください。作家物はもちろん、意外な商品が高価買取可能な場合もございます。骨董品に詳しくない方でも、専門スタッフが丁寧にご説明させて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

骨董品や掛軸の買取り

遺品整理やお蔵整理、先代が収集されていた骨董品を専門家が査定致します。
買われた当初より高くなっている商品もございますが価格が落ちている商品もございます。
査定については、今現在どれくらいで取引されているかによります。
査定額についても丁寧に説明させて頂きます。
専門知識のあるスタッフが査定にお伺い致しますのでご安心下さい。

 



«   |   »


LINE買取り承わります。
店舗へのアクセス
テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーにTV出演

買取り品目ページ

  • 茶道具
  • 中国美術品
  • 絵画
  • 掛け軸
  • 香木(伽羅・沈香)
  • 置物
  • 着物
  • 西洋アンティーク
  • 翡翠
  • 武具・甲冑
  • 古書
  • 彫刻品
  • 陶器
  • 壺
  • 珊瑚
  • 古銭
  • 象牙
  • 和楽器
  • 書道具

カテゴリー

過去の記事

会社概要

株式会社かぐら堂
東京 目黒店
〒152-0002
東京都目黒区目黒本町4-18-9 1F

埼玉 和光店 本社
〒351-0112
埼玉県和光市丸山台2-6-20 1F

古物営業許可証
東京都公安委員会
第303301804593
埼玉県公安委員会
第431040031602
特別国際種事業者
登録番号00067

持込買取店舗

株式会社かぐら堂 目黒店

店舗へのアクセスはこちら

株式会社かぐら堂 和光店

店舗へのアクセスはこちら