小茂田青樹の絵画・日本画の売却査定

小茂田青樹の絵画・日本画の売却査定

先日、梅雨のこの時期は、骨董品のカビ対策が重要だという話をさせていただきました。価値が下がってしまう可能性がございますから、保管方法などは、なるべく注意頂くことをお薦めいたします。このように骨董品の大敵となる梅雨ですが、日本にとっては一年分の水を蓄えるとても大切な時期であることも確か。今年は台風の数も多いようなので注意が必要ですが、梅雨明けが待ち遠しいですね。

本日は、小茂田青樹の絵画についてご紹介します。小茂田青樹(おもだ せいじゅ 1891年~1933年)は、大正~昭和初期の時代に活躍した日本画家です。埼玉県川越市に生まれ、17歳で上京。初入選が、1915年の再興院展に出品した「小泉夜雨」でした。

その後、絵画展への出品・入選を繰り返し、1929年に現武蔵野美術大学教授に就任。洋画的な手法や細密な表現を特徴とする絵画を発表しています。主に、装飾的で幻想的な独自の作風を作り出した山水、花鳥画が評価されました。

代表作には、「ポンポンダリア」「松江風景」「秋意」「麦踏」などがありますが、「春の夜」は、日本画の華やかさの中にユーモアが感じられる作品として、また、晩年の作品である「虫魚画巻」の女郎蜘蛛の画は、みごとなまでに装飾的であると評価されています。

当店では、日本画などの絵画を鑑定、買取りさせていただいています。買取業者を利用するのが初めてという方も、是非お気軽にお問い合わせ下さい。商品知識の豊富な専門スタッフが、丁寧にご対応させて頂きます。

骨董品や掛軸の買取り

遺品整理やお蔵整理、先代が収集されていた骨董品を専門家が査定致します。
買われた当初より高くなっている商品もございますが価格が落ちている商品もございます。
査定については、今現在どれくらいで取引されているかによります。
査定額についても丁寧に説明させて頂きます。
専門知識のあるスタッフが査定にお伺い致しますのでご安心下さい。

 



«   |   »


LINE買取り承わります。
店舗へのアクセス
テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーにTV出演

買取り品目ページ

  • 茶道具
  • 中国美術品
  • 絵画
  • 掛け軸
  • 香木(伽羅・沈香)
  • 置物
  • 着物
  • 西洋アンティーク
  • 翡翠
  • 武具・甲冑
  • 古書
  • 彫刻品
  • 陶器
  • 壺
  • 珊瑚
  • 古銭
  • 象牙
  • 和楽器

カテゴリー

過去の記事

会社概要

株式会社かぐら堂
東京 目黒店
〒152-0002
東京都目黒区目黒本町4-18-9 1F

埼玉 和光店 本社
〒351-0112
埼玉県和光市丸山台2-6-20 1F

古物営業許可証
東京都公安委員会
第303301804593
埼玉県公安委員会
第431040031602
特別国際種事業者
登録番号00067

持込買取店舗

株式会社かぐら堂 目黒店

店舗へのアクセスはこちら

株式会社かぐら堂 和光店

店舗へのアクセスはこちら