古伊万里 陶磁器買取

古伊万里 陶磁器買取

今日のお客様は、神奈川鎌倉市の女性で、陶磁器を複数まとめて買取してきました。久しぶりの鎌倉は、前よりもおしゃれな雰囲気になった印象で、ガイドブックを持った観光客にたくさん出会いました。鎌倉市にも買取店はあるようですが、ホームページで私どもの実績を気に入ってくださったようで、とてもありがたく買い取らせていただきました。

さて、その昔、陶磁器といえば「佐賀県の伊万里焼」といわれた時代がありました。この佐賀県の伊万里、有田は、日本陶磁器の発祥の地。そこで、今日は、伊万里焼の中でも古い「古伊万里(こいまり)」についてお話しましょう。

通常、古伊万里というと、江戸中期の伊万里焼のことをいいます。染付(呉須で模様を下絵付けした上に、透明釉をかけて焼いたもの)の素地(藍色をしている)に、金、赤、黄色、緑などの色で装飾したものを、古伊万里様式と呼んでいたそうです。

この古伊万里は、美術品の中でも特に鑑定が難しいといわれており、経験を積んだものでなければ、正確な判断はできません。その形、文様、磁気の厚み、釉薬の掛け具合など、さまざまな観点から鑑定する必要があるのです。その見極め方はいくつかありますが、たとえば皿の場合、皿の縁や前後が全て水平のものは、ちょっと怪しいという判断になります。

当社の鑑定なら、安心してご依頼いただけますので、もし、お手元に陶磁器があるという方は、ぜひ、弊社にご連絡ください。しっかり査定して、買取させていただきます。お気軽にお問合せください。

骨董品や掛軸の買取り

遺品整理やお蔵整理、先代が収集されていた骨董品を専門家が査定致します。
買われた当初より高くなっている商品もございますが価格が落ちている商品もございます。
査定については、今現在どれくらいで取引されているかによります。
査定額についても丁寧に説明させて頂きます。
専門知識のあるスタッフが査定にお伺い致しますのでご安心下さい。

 



«   |   »


LINE買取り承わります。
店舗へのアクセス
テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーにTV出演

買取り品目ページ

  • 茶道具
  • 中国美術品
  • 絵画
  • 掛け軸
  • 香木(伽羅・沈香)
  • 置物
  • 着物
  • 西洋アンティーク
  • 翡翠
  • 武具・甲冑
  • 古書
  • 彫刻品
  • 陶器
  • 壺
  • 珊瑚
  • 古銭
  • 象牙
  • 和楽器
  • 書道具

カテゴリー

過去の記事

会社概要

株式会社かぐら堂
東京 目黒店
〒152-0002
東京都目黒区目黒本町4-18-9 1F

埼玉 和光店 本社
〒351-0112
埼玉県和光市丸山台2-6-20 1F

古物営業許可証
東京都公安委員会
第303301804593
埼玉県公安委員会
第431040031602
特別国際種事業者
登録番号00067

持込買取店舗

株式会社かぐら堂 目黒店

店舗へのアクセスはこちら

株式会社かぐら堂 和光店

店舗へのアクセスはこちら