小杉放庵 日本画・絵画の買取

小杉放庵 日本画・絵画の買取

今日は、日本画の買取依頼を受け、千葉県に行ってきました。日本画は最近人気がでている絵画ですが、明治時代の有名な日本画家には、荒木寛畝、岩井昇山、乾南陽、尾形月耕、上村松園、千住博その他、多くの人物がいますので、買取依頼も多いです。

そこで、今日は、日本画家として人気の高い「小杉放庵(1881年~1964年)」について、ご紹介しましょう。小杉放庵は、明治~昭和にかけて作品を生み出した洋画家、そして日本画家として有名な人物です。

栃木県上都賀郡日光町に生まれ、1896年には洋画家「五百城文哉」の内弟子となりましたが、その後上京、白馬会洋画研究所に入ったそうです。しかし、馴染めなかったため、五百城の弟子に再び戻っては再度上京、と紆余曲折のあった画家といえるでしょう。

その後、近時画報社の挿絵、戦闘画、漫画的な絵などを描き続け、美術雑誌などで人気を博すことに。その後1908年以降、文展に出品し、何度も入賞。初期は、東洋的主義の絵を描いていたようですが、やがて洋楽から東洋に転向。「山幸彦(1917年)」「老子出関(1919年)」「炎帝神農採薬図(1924年)」などの作品を残しています。

今回ご紹介した作家は、ほんの一部。お手元にある日本画も、作家名によっては高価買取が可能な作品かもしれません。日本画・絵画etcの鑑定なら、ぜひ、当社にお任せください。

掛軸買取について

査定のポイントとしまして、やはり誰が描いた物か、また今売れている作家かどうかになります。
専門スタッフが判断致します。また、保管の状態、シミや破け等じっくり拝見させて頂きます。

絵画買取 油絵鑑定について リトグラフ鑑定

こちらも昔有名で高く取引されていたとしても現在は他の作家が有名になり知名度が落ちてきている作家もございます。
逆に買った時よりも値段が上がっている作家もいます。
一般の方では判断は難しいので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
熟練のスタッフが丁寧に対応致します。
汚いから捨てるとか破けれるからだめだとか、お客様で判断されず専門業者までお電話下さい。

取り扱い作家

東山魁夷、片岡球子、荻須高徳、浜口陽三、小磯良平、藤田嗣治、平山郁夫、長谷川潔、ベルナール・ビュッフェ、ジョアン・ミロ、有元利夫、ピカソ、カシニョール、ルオー、国吉康雄、横尾忠則、岡本太郎、荒川修作、熊谷守一、シャガール、千住博、村上隆、奈良美智、草間弥生、青木大乗、穐月明、秋野不矩、池田遙邨、石本正、伊東深水、今村紫紅、入江波光、岩橋英遠、上村淳之、上村松園、大橋翠石、大山忠作、小川芋銭、奥田元宋、奥村土牛、小倉遊亀、落合朗風、小野竹喬、小茂田青樹、片岡球子、堅山南風、金島桂華、狩野芳崖、鏑木清方、下保昭、加山又造、川合玉堂、川島睦郞、川端玉章、川端龍子、木村武山、工藤甲人、小杉放菴、児玉希望、小林古径、小山硬、郷倉和子、後藤純男、西郷弧月、榊原紫峰、下田義寛、下村観山、杉山寧、鈴木竹柏、千住博、高山辰雄、竹内栖鳳、田中一村、田渕俊夫、土田麦僊、土屋禮一、寺崎広業、徳岡神泉、富岡鉄斎、堂本印象、中路融人、那波多目功一、橋本関雪、橋本雅邦、橋本明治、濱田昇児、東山魁夷、菱田春草、平福百穂、平山郁夫、福王寺法林、福田平八郎、前田青邨、松岡映丘、松尾敏男、松林桂月、宮廻正明、村上華岳、森狙仙、安田靫彦、山口蓬春、山下清、山元春挙、横山大観、横山操、吉田善彦

※上記以外でも色々買取りしております。
無料メール査定はこちら


«   |   »


LINE買取り承わります。
店舗へのアクセス
テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーにTV出演

買取り品目ページ

  • 茶道具
  • 中国美術品
  • 絵画
  • 掛け軸
  • 香木(伽羅・沈香)
  • 置物
  • 着物
  • 西洋アンティーク
  • 翡翠
  • 武具・甲冑
  • 古書
  • 彫刻品
  • 陶器
  • 壺
  • 珊瑚
  • 古銭
  • 象牙
  • 和楽器
  • 書道具

カテゴリー

過去の記事

会社概要

株式会社かぐら堂
東京 目黒店
〒152-0002
東京都目黒区目黒本町4-18-9 1F

埼玉 和光店 本社
〒351-0112
埼玉県和光市丸山台2-6-20 1F

古物営業許可証
東京都公安委員会
第303301804593
埼玉県公安委員会
第431040031602
特別国際種事業者
登録番号00067

持込買取店舗

株式会社かぐら堂 目黒店

店舗へのアクセスはこちら

株式会社かぐら堂 和光店

店舗へのアクセスはこちら