宮本理三郎の木彫作品 買取・鑑定

宮本理三郎の木彫作品 買取・鑑定

先日、安倍首相が「国立競技場」の白紙撤回を行いましたね。世論調査でも81%が「計画を見直すべき」と回答したのだとか。日本は借金大国ですから、莫大なコストをかけすぎなのではないかと思っていましたので、個人的には、よい決断だったと感じています。

私たちの生活も、まだまだ厳しい状況が続いていますが、家計が厳しい場合、莫大な投資をして豪邸を建てる人はまずいないのではないでしょうか。家計が厳しいといえば、それを補う手段は限られていますが、もし、お宅に骨董品、美術品がある場合は、買取りさせていただきます。お品物によっては、高価買取となりますので、お気軽にご連絡ください。

さて、今日は、宮本理三郎(1904年~1998年)の木彫作品について少し触れてみたいと思います。大分県出身の彫刻家で、この方の彫刻作品は、流通している作品の数が少ないので、高価で買取されるケースが多いです。

宮本理三郎は、三谷光月、佐藤朝山(玄々)に師事、94歳で亡くなったそうですが、それまでに受賞した回数は3回、入選15回。三越・大丸等で、10余回の個展が開かれたようです。魚、鳩、蛙、茄子などの作品を見ると、細部にまで本物にこだわった様子がわかります。

当店では、木彫などの彫刻作品はもちろん、さまざまな骨董品、美術品を買取しておりますので、どうぞお気軽にお電話ください。

骨董品や掛軸の買取り

遺品整理やお蔵整理、先代が収集されていた骨董品を専門家が査定致します。
買われた当初より高くなっている商品もございますが価格が落ちている商品もございます。
査定については、今現在どれくらいで取引されているかによります。
査定額についても丁寧に説明させて頂きます。
専門知識のあるスタッフが査定にお伺い致しますのでご安心下さい。

 



«   |   »


LINE買取り承わります。
店舗へのアクセス
テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーにTV出演

買取り品目ページ

  • 茶道具
  • 中国美術品
  • 絵画
  • 掛け軸
  • 香木(伽羅・沈香)
  • 置物
  • 着物
  • 西洋アンティーク
  • 翡翠
  • 武具・甲冑
  • 古書
  • 彫刻品
  • 陶器
  • 壺
  • 珊瑚
  • 古銭
  • 象牙
  • 和楽器

カテゴリー

過去の記事

会社概要

株式会社かぐら堂
東京 目黒店
〒152-0002
東京都目黒区目黒本町4-18-9 1F

埼玉 和光店 本社
〒351-0112
埼玉県和光市丸山台2-6-20 1F

古物営業許可証
東京都公安委員会
第303301804593
埼玉県公安委員会
第431040031602
特別国際種事業者
登録番号00067

持込買取店舗

株式会社かぐら堂 目黒店

店舗へのアクセスはこちら

株式会社かぐら堂 和光店

店舗へのアクセスはこちら