彫刻作品の査定 柳原義達

彫刻作品の査定 柳原義達

先週お伺いしたのは、板橋区常盤台。緑が多く環境のよさ抜群の新しい住宅地にお住まいのお客様は、親戚から譲り受けたブロンズ像を買取して欲しい、というご依頼でした。

今回買取させていただいたブロンズ像をはじめとする彫刻作品には、日本古来のものだけでなく、中国などの海外から日本に来たものも多くありますが、今日は、彫刻で有名な日本人作家「柳原義達」について、少しご紹介しましょう。

柳原義達(やなぎはらよしたつ1910年~2004年)は、兵庫県神戸市生まれの近現代日本の彫刻家です。「犬の唄」「裸婦立像」「座る女」「風の中の鴉」「鳩」などの作品が有名。<道標・鳩><道標・鴉>というシリーズ作品を多く残していますが、これは、柳原義達が、自分の人生に置きかえて制作している作品であり、自分を見失わないために「道標」という主題を掲げていたようです。また、東京美術学校を卒業後、美術家団体である国画会などに作品を発表、その後高村光太郎賞を受賞しています。

柳原義達の作品のように、彫刻作品に、作者の込められた思いを重ねあわせると、何とも感慨深いものがあります。弊社では、このような彫刻作品を広く扱っておりますので、このブログをご覧の方で、お手元にブロンズ像、竹彫、象牙彫、木彫などの彫刻作品がございましたら、弊社にご連絡いただければ、お伺いし査定させていただきます。

骨董品や掛軸の買取り

遺品整理やお蔵整理、先代が収集されていた骨董品を専門家が査定致します。
買われた当初より高くなっている商品もございますが価格が落ちている商品もございます。
査定については、今現在どれくらいで取引されているかによります。
査定額についても丁寧に説明させて頂きます。
専門知識のあるスタッフが査定にお伺い致しますのでご安心下さい。

 



«   |   »


LINE買取り承わります。
店舗へのアクセス
テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーにTV出演

買取り品目ページ

  • 茶道具
  • 中国美術品
  • 絵画
  • 掛け軸
  • 香木(伽羅・沈香)
  • 置物
  • 着物
  • 西洋アンティーク
  • 翡翠
  • 武具・甲冑
  • 古書
  • 彫刻品
  • 陶器
  • 壺
  • 珊瑚
  • 古銭
  • 象牙
  • 和楽器
  • 書道具

カテゴリー

過去の記事

会社概要

株式会社かぐら堂
東京 目黒店
〒152-0002
東京都目黒区目黒本町4-18-9 1F

埼玉 和光店 本社
〒351-0112
埼玉県和光市丸山台2-6-20 1F

古物営業許可証
東京都公安委員会
第303301804593
埼玉県公安委員会
第431040031602
特別国際種事業者
登録番号00067

持込買取店舗

株式会社かぐら堂 目黒店

店舗へのアクセスはこちら

株式会社かぐら堂 和光店

店舗へのアクセスはこちら