今泉今右衛門の茶碗など 作家物の茶道具買取

今泉今右衛門の茶碗など 作家物の茶道具買取

去年からブームになり始めているフルーツサンドをご存じですか?サンドイッチの中身がフルーツと生クリームという女性に人気のデザートです。ランチとして食べるのもオツなもの…らしいですね。特に、フルーツ専門店の千疋屋総本店のものは特別な美味しさだとか。日本橋や新宿のお店が有名ですが、世田谷の玉川高島屋でもテイクアウトできるようです。来週、世田谷のお客様のところに茶道具の査定でお邪魔するので、時間があったら立ち寄りたいですね。

さて、今日は、骨董品の中でも人気のある作家物の茶碗、代々続く今泉今右衛門(いまいずみいまえもん)の茶碗についてお話したいと思います。今泉今右衛門は、肥前有田の窯家で「焼物の三右衛門(他に、柿右衛門、太郎右衛門があります)」の中のひとつです。

1640年ごろ、初代(江戸期)今右衛門は、赤絵付の仕事をしたそうで、17世紀後期、もっとも優れた技術を持つ藩の御用赤絵師として指名されたのが江戸期今和泉今右衛門でした。その後、明治維新に入り、窯業の自由化をきっかけに昔の作風を取り戻すために作陶を開始したのが十代今右衛門です。そして平成14年に襲名したのが、十四代 今泉今右衛門。

このような有名作家の茶碗などの茶道具は、高価買取が実現します。私どもの鑑定士が正確に査定。無料出張にて高価買取させていただきますので、ご売却ください。その他の作家物も随時承ります。お気軽にご連絡ください。

かぐら堂の特徴

 

tokucho

買取りの流れ

 
年中無休なので、お客様のご都合に合わせて訪問日を決めさせて頂きます。
 
査定スタッフがお売りして頂ける商品を査定致します。ご納得行くまでお話下さい。
 
ご提示した査定金額に十分にご納得されましたら、現金でお支払致します。

DSC05352 DSC05353 DSC05354

DSC05355 DSC05356 DSC05357



«   |   »


LINE買取り承わります。
店舗へのアクセス
テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーにTV出演

買取り品目ページ

  • 茶道具
  • 中国美術品
  • 絵画
  • 掛け軸
  • 香木(伽羅・沈香)
  • 置物
  • 着物
  • 西洋アンティーク
  • 翡翠
  • 武具・甲冑
  • 古書
  • 彫刻品
  • 陶器
  • 壺
  • 珊瑚
  • 古銭
  • 象牙
  • 和楽器
  • 書道具

カテゴリー

過去の記事

会社概要

株式会社かぐら堂
東京 目黒店
〒152-0002
東京都目黒区目黒本町4-18-9 1F

埼玉 和光店 本社
〒351-0112
埼玉県和光市丸山台2-6-20 1F

古物営業許可証
東京都公安委員会
第303301804593
埼玉県公安委員会
第431040031602
特別国際種事業者
登録番号00067

持込買取店舗

株式会社かぐら堂 目黒店

店舗へのアクセスはこちら

株式会社かぐら堂 和光店

店舗へのアクセスはこちら