裏千家茶道具 出張買取/目黒区

裏千家茶道具 出張買取/目黒区

3月5日、年に一度の国会「全国人民代表大会(人大)」が開幕しましたね。悪化する中国経済をどうやって立て直すのかが注目されていますが、李克強首相よりも習近平主席の存在感が目立っているようです。

習近平政権になって以来、初の五か年計画は、全文8万字。2020年までにひとりあたりの平均収入を2010年の倍にし、6.5%のGDP成長率を目標にするなど、中国の今の苦しい経済を克服するための計画が記されています。中国の一党支配体制のままでどこまで実現できるのか…困難を極めるのでは?という厳しい声が聞こえています。

さて、先日、目黒区に裏千家茶道具の買取りに行ってきたので、茶道具と裏千家について少しお話しましょう。茶道具には、茶碗、茶釜、水差、鉄瓶、茶入、棗、香合、茶掛、茶杓、風呂先屏風などが含まれます。

裏千家というのは、茶道流派のひとつで、茶道諸流派中最大の流派といわれています。茶室「今日庵(こんにちあん)」が、本家である表千家の裏にあったからというのが、裏千家といわれる理由とのこと。また、千利休の3代目が、4代目に引き継ぐときに戦略として裏と表に分けたともいわれています。

なお、茶道具一式買取可能ですが、一品ずつでも買取りいたしますので、稽古用、有名作家のものなど、茶道具をご売却いただける場合は、ぜひ当店にお電話ください。鑑定士が高価買取させていただきます。

かぐら堂の特徴

 

tokucho

買取りの流れ

 
年中無休なので、お客様のご都合に合わせて訪問日を決めさせて頂きます。
 
査定スタッフがお売りして頂ける商品を査定致します。ご納得行くまでお話下さい。
 
ご提示した査定金額に十分にご納得されましたら、現金でお支払致します。

DSC05352 DSC05353 DSC05354

DSC05355 DSC05356 DSC05357



«   |   »


LINE買取り承わります。
店舗へのアクセス
テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーにTV出演

買取り品目ページ

  • 茶道具
  • 中国美術品
  • 絵画
  • 掛け軸
  • 香木(伽羅・沈香)
  • 置物
  • 着物
  • 西洋アンティーク
  • 翡翠
  • 武具・甲冑
  • 古書
  • 彫刻品
  • 陶器
  • 壺
  • 珊瑚
  • 古銭
  • 象牙
  • 和楽器
  • 書道具

カテゴリー

過去の記事

会社概要

株式会社かぐら堂
東京 目黒店
〒152-0002
東京都目黒区目黒本町4-18-9 1F

埼玉 和光店 本社
〒351-0112
埼玉県和光市丸山台2-6-20 1F

古物営業許可証
東京都公安委員会
第303301804593
埼玉県公安委員会
第431040031602
特別国際種事業者
登録番号00067

持込買取店舗

株式会社かぐら堂 目黒店

店舗へのアクセスはこちら

株式会社かぐら堂 和光店

店舗へのアクセスはこちら