古伊万里の買取・鑑定・査定

価値ある骨董品や美術品には思わぬ値がつくことがあります。陶器、磁器、絵画、掛軸などその種類はさまざま。ご自宅の押し入れに眠っている骨董品などが、今なら高値で売却できるかもしれません。当社は、このような骨董品を扱う買取専門業者です。これから磁器のご売却をお考えの方のために、人気のある「古伊万里」についてご紹介しましょう。

古伊万里の高価買取

佐賀県有田町でつくられた磁器は一般的に伊万里焼と呼ばれますが(有田焼と呼ばれることも)、江戸中期より前のものは古伊万里焼と呼ばれていました。この中には、江戸時代の様式の全て「初期伊万里」「古九谷様式」「柿右衛門様式」「金襴手様式」が含まれています。

また、元禄時代以降の金襴手様式(17世紀末~)に限定して古伊万里焼と呼ぶ人もいますが、実際には伊万里焼には金襴手様式以外にもさまざまな様式があることが明確となっているため、前述の定義(江戸中期より前のもの)が使われることが多いようです。

ただし、古伊万里と呼ばれるものの中には、波佐見焼という江戸時代の庶民が使用する日用雑器として大量につくられたものも含まれるケースがあるため、良質な品との見極めが重要です。

古伊万里の壺・骨董品の鑑定ポイント

贋作が多いといわれる古伊万里焼。高値での売却を実現するためには、正しい鑑定力で判断できる鑑定士に依頼する必要があります。その鑑定時のポイントをご紹介します。

ポイント1色、デザインや模様の美しさ

美しい白を基調とし、繊細な模様が青色で描かれたものが高評価につながります。また、豪華な印象を与えるお品物も高値がつきます。特に、ハスを描いた芙蓉手の文様のお品物は高価となります。

ポイント2ヒビ、欠けがないか

せっかくの高価なお品物も、ヒビが入っていたり欠けていたりしたら、その価値は半減してしまいます。日常において大切に保管することが重要でしょう。

ポイント3有名作家の作品かどうか

大量生産されたものではなく、有名作家の作品だとわかるものは高評価となり高値がつきます。特に、柿右衛門の作品は高価となります。作家名などがわかる付属品などがあれば、合わせて売却に出すことが大切です。

ポイント4いつの時代のものか

特に寛文期(1661-1672)のお品物は、高価買取が期待できます。古伊万里として高い評価を得る独特の作品が多いのがこの時代であり、秀でた芸術作品といわれています。

古伊万里の買取相場

古伊万里焼には、壺、皿(大皿・角皿など)、徳利、鉢、花器などさまざまな種類がありますが、古く歴史的価値があり出来栄えのよいものであれば高価買取が実現する可能性が高いです。

当店には、古伊万里焼のような磁器などを正確に査定できる鑑定士が在籍しており、陶磁器以外にも絵画なども買取しておりますのでお気軽にご連絡ください。東京、埼玉地区にお住まいのお客様の場合は、出張での買取が可能。手間をかけずに査定・買取が実現します。

新作陶器・壺の取扱作家一覧

北大路魯山人、 真葛香山、川喜多半泥子、諏訪蘇山、酒井田柿右衛門、今泉今右衛門、藤原 雄、小山富士夫、三輪休雪、三輪壽雪、金城次郎、加藤卓男、島岡達三、川瀬 忍、山田常山、鈴木治、清水卯一、松井康成、辻 清明、徳田八十吉、三浦小平二、伊勢崎 淳、細川護熙、和太守卑良、バーナードリーチ、ルーシーリーなど

新作陶器・壺


LINE買取り承わります。
テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーにTV出演

買取り品目ページ

  • 茶道具・茶掛け
  • 新作陶器・壺
  • 掛け軸・日本画・油絵
  • 中国美術品・骨董品
  • 香木(伽羅・沈香)

カテゴリー

過去の記事

会社概要

株式会社かぐら堂グループ
日本中国骨董品買取協会事務室
〒151-0066
東京都渋谷区西原2-29-4
(事務室)
TEL 03-5284-8588

持込買取店舗

  1. 東京都足立区千住店
  2. 埼玉県和光市店

▶店舗詳細はこちら

古物営業許可証
埼玉県公安委員会
第431040031602

代表取締役 桑原義明

かぐら堂グループ