書画の買取・売却・鑑定

書画の買取・売却・鑑定

書画とは書や画を指しますが、東洋美術の一分野であり両者が一体化した芸術という意味合いもあり、骨董として扱うには一定の基準があります。たくさんの作品があり書や日本画を一体化させた和物と洋画・版画の洋物に分類され、屏風や掛け軸、画帖に色紙など表現方法は多彩です。
有名作家の作品などは高価買取例も多く、中には驚くような高値がつくこともあり、鑑定にも熱が入ります。

屏風からパネルまで書画の形はさまざまですが、美術品としての書画には2つの基準があります。1つは、「奈良や平安朝の古筆、古経をはじめとした歴史上の人物の筆跡」もう1つは「奈良時代から現代までに書かれた有名作家の絵画作品」です。

歴史上の人物は主に、天皇・公卿など高い身分の方や武将や高僧、表現力豊かな歌人・茶人も続きます。現在その価値が認められているのは1400人ほどといわれていますが、作者不明なものも多く、実はこれには収まらないほどの作者がいると考えられます。

書画を高価買取いたします。お気軽に鑑定をご相談下さい。

  • 出張買取

    買取価格000,000円

    準備中です

  • 出張買取

    買取価格000,000円

    準備中です

  • 出張買取

    買取価格000,000円

    準備中です

  • 出張買取

    買取価格000,000円

    準備中です

当社が選ばれる3つの理由

  1. 熟練スタッフの査定により高価買取を実現!

    かぐら堂グループの「日本・中国骨董品買取協会」では、お客様が売却をお考えのさまざまなジャンルの査定品を鑑定するキャリア10年~20年の専門スタッフが在籍しております。

    もちろんスタッフ全員がお客様にご満足いただける高額買取を実現するために、茶道具や掛軸、アンティーク家具・食器、翡翠に珊瑚、陶磁器、刀剣、古書、絵画などの専門的な知識を習得し、それぞれの相場を十分考慮した上で当社に利益が残るギリギリの買取り額をご提示させていただきますのでどうかご安心してお任せくださいませ。

    おかげさまで当社は、今までの地道な買取実績を認めていただき、>年間買取り数は300件を越え、80%以上のご成約率を達成することも出来ました。また、業界大手の買取り会社様に査定精度の高さを認めていただき、買取りのご依頼を承るようにもなりました。

  2. お客様のご負担額は一切無料

    お客様が出張買取りをご依頼された場合でも、出張費や交通費などの費用は一切必要ございません。また宅配便で弊社にお品物をお送りいただく場合も「着払い」をご利用いただくことでお客様のご負担額は0円でございます。

    もちろん当社がお客様の希望される買取金額をご提示できなかった場合でも手数料などの諸費用は一切頂いておりません。

    お問い合わせいただいた時点で高額品と判断させて頂いた場合は、出張可能エリアに限らず全国どこへでも無料でお伺いさせていただきますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

  3. 幅広い商品を
一度に査定可能です!

    ◯大切なご家族を亡くされて
    「遺品整理」をお考えの方。
    ◯お引越しのタイミングに合わせて
    美術品や骨董品を処分したい方。
    ◯急にお金が必要に・・・。
    アンティーク品が高く売れるなら
    手放したい方。
    ◯近所のリサイクルショップに買い
    取ってもらうのは不安だという方。


    当社では幅広い分野の骨董品に精通しております。お客様が売却をお考えのお品物がたくさんございます場合でも、お客様の大切な想い出のお品ひとつひとつ精度の高い査定をさせて頂くます。

    「ご自宅一軒丸ごと」といった査定でも大丈夫です。おまとめ査定をご希望のお客様は、お電話にてお申し付けくださいませ。

このようなお品物を高くお買取いたします

  • 準備中です

  • 準備中です

  • 準備中です

  • 準備中です

骨董品全般のご売却、処分についてお気軽にご相談ください

書画の高額査定と鑑定のポイント

年代も多岐に渡るため、ポイントはさまざまあります。保存状態や出来映えはもちろんのこと、箱書きや鑑定書は鑑定の大きなポイントといえるでしょう。これらのポイントは写真でもある程度把握できますが、実は鑑定士が重要視しているポイントは作品のオーラです。価値の高い作品はたいてい惹きつけられるようなオーラを持っています。惹きつけられる方が多ければ需要が生まれ、それが価格に反映するんですよ。書画の作品でオーラがあるものの例を挙げると、下記のような作品があります。

文徴明 『石湖清勝図(せっこせいしょうずかん)』

書画の作品でオーラがあるものの例を挙げると、上記のような作品があります。

16世紀の中国で活躍した文徴明。呉派の得意とする技法を使い繊細で美しい春を表現しています。

書画の買取相場

◆大田垣蓮月作 掛け軸7万円

書画の買取相場は適正な価値に加えて、需要と供給からくる市場相場を照らし合わせて決めていくことで適正な価格を算出できるのです。書画の買取例としては、古い時代の書画から現代の若い才能まで、美術品や骨董品の査定をするには膨大な知識が必要となります。もちろん、一朝一夕につけた生半可な知識では歯がたちません。当店では、長年古美術の世界を生きているプロの鑑定士が査定を担当していますのでご安心ください。お手元の作品の本当の価値を鑑定したい場合、ご相談いただければ出張鑑定無料でプロの鑑定士があなたのご自宅までお伺いいたします。

買取までの流れ
関東エリアを中心に、無料で出張買取にお伺い致します
骨董品全般のご売却、処分についてお気軽にご相談ください

掛け軸


LINE買取り承わります。
テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーにTV出演

買取り品目ページ

  • 茶道具・茶掛け
  • 陶器
  • 壺
  • 掛け軸
  • 絵画
  • 中国美術品・骨董品
  • 香木(伽羅・沈香)

カテゴリー

過去の記事

会社概要

株式会社かぐら堂
〒151-0066
東京都渋谷区西原2-29-4
(事務室)
TEL 03-5284-8588

持込買取店舗

  1. 東京都足立区千住店
  2. 埼玉県和光市店

▶店舗詳細はこちら

古物営業許可証
埼玉県公安委員会
第431040031602

代表取締役 桑原義明

かぐら堂グループ