木版画の買取・売却・鑑定

木版画の買取・売却・鑑定

葛飾北斎や菱川師宣といった有名浮世絵作家で有名な木版画。葛飾北斎らの絵は海外でも芸術価値のある作品として高く評価されています。そのため、木版画は日本独自の画法と勘違いされることも少なくありません。

しかしながら、日本で木版画が見られるようになったのは江戸時代以降です。木版画の技術は奈良時代の称徳天皇の頃に日本に伝わっていましたが、当時は文字の印刷方法として広まり、絵を描く技法としては発展しませんでした。

一方、海外では1370年代から木版画が活用されていました。そのため、日本画の作家はもちろん、海外の作家の木版画も高く買い取ってもらえることがあります。

木版画を高価買取いたします。お気軽に鑑定をご相談下さい。

  • 出張買取

    買取価格000,000円

    準備中です

  • 出張買取

    買取価格000,000円

    準備中です

  • 出張買取

    買取価格000,000円

    準備中です

  • 出張買取

    買取価格000,000円

    準備中です

当社が選ばれる3つの理由

  1. 熟練スタッフの査定により高価買取を実現!

    かぐら堂グループの「日本・中国骨董品買取協会」では、お客様が売却をお考えのさまざまなジャンルの査定品を鑑定するキャリア10年~20年の専門スタッフが在籍しております。

    もちろんスタッフ全員がお客様にご満足いただける高額買取を実現するために、茶道具や掛軸、アンティーク家具・食器、翡翠に珊瑚、陶磁器、刀剣、古書、絵画などの専門的な知識を習得し、それぞれの相場を十分考慮した上で当社に利益が残るギリギリの買取り額をご提示させていただきますのでどうかご安心してお任せくださいませ。

    おかげさまで当社は、今までの地道な買取実績を認めていただき、>年間買取り数は300件を越え、80%以上のご成約率を達成することも出来ました。また、業界大手の買取り会社様に査定精度の高さを認めていただき、買取りのご依頼を承るようにもなりました。

  2. お客様のご負担額は一切無料

    お客様が出張買取りをご依頼された場合でも、出張費や交通費などの費用は一切必要ございません。また宅配便で弊社にお品物をお送りいただく場合も「着払い」をご利用いただくことでお客様のご負担額は0円でございます。

    もちろん当社がお客様の希望される買取金額をご提示できなかった場合でも手数料などの諸費用は一切頂いておりません。

    お問い合わせいただいた時点で高額品と判断させて頂いた場合は、出張可能エリアに限らず全国どこへでも無料でお伺いさせていただきますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

  3. 幅広い商品を
一度に査定可能です!

    ◯大切なご家族を亡くされて
    「遺品整理」をお考えの方。
    ◯お引越しのタイミングに合わせて
    美術品や骨董品を処分したい方。
    ◯急にお金が必要に・・・。
    アンティーク品が高く売れるなら
    手放したい方。
    ◯近所のリサイクルショップに買い
    取ってもらうのは不安だという方。


    当社では幅広い分野の骨董品に精通しております。お客様が売却をお考えのお品物がたくさんございます場合でも、お客様の大切な想い出のお品ひとつひとつ精度の高い査定をさせて頂くます。

    「ご自宅一軒丸ごと」といった査定でも大丈夫です。おまとめ査定をご希望のお客様は、お電話にてお申し付けくださいませ。

このようなお品物を高くお買取いたします

  • 準備中です

  • 準備中です

  • 準備中です

  • 準備中です

骨董品全般のご売却、処分についてお気軽にご相談ください

木版画の高額査定と鑑定のポイント

木版画は日本だけではなく、海外でも高く評価されています。作家や作品も多いため、なんとなくリビングに飾られていた絵が高価買取対象であった例は少なくありません。

そのため、気になる絵画がある場合は鑑定士に相談するのが良いでしょう。特に、木版画の場合、作家の評価が下がったり木版画が劣化したりすると買取価額が下落してしまいます。そのような状態を避けるためにも、早めに信頼できる鑑定士に見せるのがポイントです。

ポイント1 作家の評価や作品の評価

木版画は絵画のジャンルに分類されるため、「作者」の評価が重要な査定ポイントとなります。日本の作家であれば「棟方志功、関野準一郎、奥村土牛」らの作品は高価買取対象となっています。木版画の作家は多いため、一般の人には知られていない価値ある作品は数多くあります。そのため、広く知られていない作家であっても芸術の世界で評価が高ければ高く買い取ってもらうことができます。また、同じ作家であっても作品ごとの評価によって、買い取り価額は上下します。

ポイント2 エディションナンバーはいくらか

木版画は木の板に凹凸を作り、インクにつけて紙に印刷する方法です。そのため、印刷を重ねるごとに木版の凹凸が低くなっていきます。同じ作家が作った絵であっても後から印刷された絵よりも、初版の方が絵がくっきりとしているため買い取り価額た高くなる傾向にあります。

ポイント3 保存状態は良いか

木版画は紙に印刷されているため、保存環境によって色褪せたり日に焼けてしまったりすることがあります。その他、破れ・シミ・汚れなどがある場合は買取価額が低くなります。また、程度や作品にもよりますが、買い取ってもらえない可能性もあるため、保存状態には特に注意する必要があります。

買取までの流れ
関東エリアを中心に、無料で出張買取にお伺い致します
骨董品全般のご売却、処分についてお気軽にご相談ください

絵画


LINE買取り承わります。
テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーにTV出演

買取り品目ページ

  • 茶道具・茶掛け
  • 陶器
  • 壺
  • 掛け軸
  • 絵画
  • 中国美術品・骨董品
  • 香木(伽羅・沈香)

カテゴリー

過去の記事

会社概要

株式会社かぐら堂
〒151-0066
東京都渋谷区西原2-29-4
(事務室)
TEL 03-5284-8588

持込買取店舗

  1. 東京都足立区千住店
  2. 埼玉県和光市店

▶店舗詳細はこちら

古物営業許可証
埼玉県公安委員会
第431040031602

代表取締役 桑原義明

かぐら堂グループ